最新情報 - 映画『犬ヶ島』オフィシャルサイト

全世界初解禁!!将来有望!ウェス・アンダーソン大絶賛の美少年!コーユー・ランキンと製作現場を覗き見!スペシャルメイキング映像到着!!

2018.04.27

全世界初解禁となる『犬ヶ島』のスペシャルメイキング映像が到着!


本作の主人公アタリを演じたコーユー・ランキンが『犬ヶ島』の製作現場に訪れ、アタリを中心とした作品つくりにおける様々な工程を見学し、時には体験する様子が収められている本映像。粘土でつくられたアタリの顔に表情を作り出してみたり、エアブラシでの色付けや眉毛の塗装、人形を立たせるためのアーマチュアという器具が組み込められた人形にポーズを取らせてみるなど興味津々に作業に取り組むコーユー。『犬ヶ島』の裏側の一部をコーユーと共に少しだけ覗き見ることができると共に、映像内では、ウェス監督から「コーユー・ランキンの演技を基に人形をデザインした。彼の演技は本作の隅々にまで影響を与えた」と絶賛コメントが寄せられていることからも、コーユーが劇中でどんな演技を見せるのかにも期待が高まる内容に仕上がっています。

メイキング①DSC00205.jpg
メイキング②257_146f_IOD_26996.jpeg
本作が長編映画デビューとなったコーユー・ランキンは、スコットランド系カナダ人の父と日本人の母の間に生まれた、現在11 歳の美少年!NY でのオーディションでウェス監督に才能を見出され、主役に抜擢されたコーユーですが、アタリは 12 歳という設定ながらも、収録当時は 8 歳だったそうで、ウェス監督はキャスティングを決めた時点では、そのことを認識していなかったのだとか。しかし、今回のようなストップモーション・アニメーションにおいては、製作の早い段階から声優が関わってくるそうで、役者たちの声と演技によりインスパイアされていったとウェス監督は明かします。その中で、「コーユーの声は素晴らしかった」とウ ェス監督は大絶賛!「私は日本語がわからないので彼の言っていることのほとんどは理解できませんでしたが、彼の素敵な声は、このキャラクター、そしてパペットを作っていく中で本当に多くのインスピレーションを与えてくれました」と語っています。

コーユー・ランキン.jpg
現在はサッカークラブの中でも市のトップチームに属する他、ドラムに興味を持ち、昨年、父親が組むバンドの PV にドラマーとして出演するなど演技だけでなく様々な才能を発揮!今後、映画界でもますます注目されること間違いなしのコーユー・ランキンにもぜひご注目ください!!

メイキング③DSC05016.jpeg

日本人ボイスキャストのキャラクターも!?人間から犬まで!個性的でユニークな顔が勢ぞろい!ウェス・アンダーソンのセンスが炸裂したキャラポスター到着!

2018.04.24

ウェスのセンスが炸裂したユニークで個性的な顔が勢ぞろいのキャラクターポスターが到着いたしました!!

『犬ヶ島』12連キャラクターポスター.jpg
今回到着したキャラクターポスターに登場するのは、愛犬のスポッツを探しにたったひとりで"犬ヶ島"へやってきた主人公の少年アタリ(コーユー・ランキン)と、その目的を手助けするヒーロー犬たち、そして物語を大きく左右させていく人間たちの姿!

闘争心に溢れケンカの強いノラ犬のチーフ(ブライアン・クランストン)、かつては女主人に大切にされ、ゴシップが大好きなことからいつも様々な噂を仕入れてくるデューク(ジェフ・ゴールドブラム)、高校野球チームの元マスコット犬で、「ドラゴンズ」のチーム名が入った犬用セーターを着ているボス(ビル・マーレイ)、数々のオーディションに勝ち抜き、22本ものドックフードのCMに出演していた元アイドル犬のキング(ボブ・バラバン)、未来を"ビジョン"で見ることができるという"予言犬"のオラクル(ティルダ・スウィントン)、そして現在は犬ヶ島のどこかへと追放されてしまったが、アタリの護衛犬、そして親友としてそばに寄り添っていたスポッツ(リーヴ・シュレイバー)。さらに、舞台となるメガ崎市の市長で、ドッグ病に感染する犬たちを犬ヶ島へ追放する条例を発表した小林市長(野村訓市)、小林市長の補佐役として登場する正体が謎に包まれた長身男のメイジャー・ドウモ(高山明)、メガ崎高等学校の交換留学生で新聞部に所属するトレイシー・ウォーカー(グレタ・カーヴィグ)、劇中で巻き起こる様々な事件を日本語で伝え、ときには小林市長への取材も行うテレビ局のニュースキャスター(RADWIMPS・野田洋次郎)、夜になるとトレイシーの部屋に牛乳を届けにやってくる下宿のおばさん(夏木マリ)

それぞれがユニークな風貌とキャラクター性を持ち合わせていることから、すでにウェス・アンダーソンワールドが炸裂していることがよくわかるビジュアルに加え、右上に配置された写真には国境を越えて独特のオーラを発しているボイスキャスト陣の姿も!錚々たる面々によって、キャラクターたちにどのように命が吹き込まれていくのか期待が膨らむ仕上がりとなっております。

犬と人間の友情や絆について描かれていく本作ですが、キャスト陣も自身の演じたキャラクターに愛情を持っているようで、チーフを演じたブライアン・クランストン「チーフは浮いた存在だが、偉大な高潔さがある。僕がチーフを好きなのは、希望があれば2度目のチャンスが来ることを教えてくれるからだ」と明かし、スポッツを演じたリーヴ・シュレイバー「スポッツは厳しい訓練を受けていて、主人への忠誠心に溢れる理想的な犬だ。名誉を重んじると共に、優しい心を持っている」とコメントを寄せています。

日本と犬をこよなく愛するキャスト・スタッフたちによって描かれる、これまで誰も観たことがない日本が舞台のワンダフル・アドベンチャーが繰り広げられる『犬ヶ島』に是非ご期待ください!

週刊モーニングにて、望月ミネタロウによるマンガ版「犬ヶ島」の連載開始が決定!!書き下ろしのオリジナルイラスト&コメントも到着!!

2018.04.20

漫画「ドラゴンヘッド」「バタアシ金魚」「ちいさこべえ」などで知られる漫画家・望月ミネタロウによる、 本作のアナザーストーリーが週刊モーニングにて連載スタートすることが決定いたしました!!!

独特な絵のタッチと表現技法からカルト的人気を誇る大御所漫画家・望月ミネタロウ。今回、望月先生によって週刊モーニングの特別連載で描かれるのは、映画でも活躍する主人公のアタリと5匹の犬たちによって紡ぎ出されていくアナザーストーリー。日本にたっぷりの愛とリスペクトを捧げるウェス・アンダーソンによって生み出されたユニークでアーティスティックな『犬ヶ島』の世界を舞台に、望月ミネタロウならではのセンスによって繰り広げられていく今回の特別連載は、漫画ファンのみならず、映画ファンも必見の仕上がりになること間違いありません!本連載は映画の公開前日の5月24日(木)発売号より 3 回の予定で掲載されることが既に決定しております。ハリウッドの天才監督と世界で高く評価される日本の大御所漫画家の夢のコラボレーションが果たされる今回の機会を見逃すな!

さらに、連載開始を記念して、望月ミネタロウからオリジナルイラストも到着!!!

『犬ヶ島』望月ミネタロウ先生イラスト.jpg愛犬スポッツの行方を捜して遠くを見つめるアタリと、大好きな飼い主アタリの迎えを信じて忠実な眼差しでこちらを見つめるスポッツ、そして "ドッグ病"に感染された犬たちがさまよう"犬ヶ島"の殺伐とした様子がインパクトたっぷりに表現された本イラスト。望月ミネタロウの特徴ともいえるしっかりとした太い線で描かれたキャラクターたちの姿からは早くも望月ワールドの片鱗が垣間見え、5月に控えた連載スタートにますます期待が高まります!

友克洋とのコラボイラストに続き、望月ミネタロウの特別連載と、日本を代表するカルチャーを次々と巻き込み大旋風を巻き起こしている本作。日本の名匠たちが魅了されたウェス・アンダーソンの最新作に目が離せません!

週刊モーニングでの連載決定を受けたウェス・アンダーソン監督のコメント
『犬ヶ島』は"現実には存在しないマンガの翻案"として思いついた映画でした。 そして今、素晴らしき望月ミネタロウさんが私たちのためにそれを現実のものにしてくれました。 私たちは望月さんの作品を世界に贈り出すことを本当に嬉しく思っています。

『犬ヶ島』サブ3.jpg
マンガ化のオファーを受けた望月ミネタロウのコメント
僕がウェス・アンダーソンさんのファンなのは周知の事でしたので、
候補に上がっていると聞いたときは、
アンダーソンさんの世界観を日本で漫画にするなら、
多分僕しかいないでしょ!と勝手に思ってました。
実際やる事に決まったときは、
宝くじに当ったような気持ちになった反面、
アンダーソンさんの作家性とこだわりぬかれた世界観を改めて思い出し、
『犬ヶ島』がストップモーションアニメなのも輪をかけて難しく‥
これは大変な事を引き受けてしまった...とおろおろしました。
壁紙の色柄まで可愛くて、いいです。
難しいけど僕が好きな何かを表現できたらいいな。

ウェス・アンダーソンが熱望!「AKIRA」を生んだ巨匠・大友克洋との夢のスペシャルコラボイラスト&コメントが到着!!

2018.04.13

本作の公開を記念して、「AKIRA」などで知られ、全世界で敬愛されている漫画家・大友克洋先生による映画『犬ヶ島』との夢のコラボイラストが到着いたしました!!!

『犬ヶ島』大友克洋先生イラスト.jpg
世界的な日本アニメムーブメントを巻き起こした名作「AKIRA」などの原作漫画から劇場版アニメ―ション作品、絵画まで、その幅広い創造活動が日本のみならず世界中から熱狂的に支持されている漫画界の巨匠・大友克洋今回、大友先生の大フ ァンだというウェス・アンダーソン監督が、自身の日本愛をたっぷりと詰め込んだ本作とのコラボレーションを熱望したところ、大友先生も快く承諾!なんと、ウェス・アンダーソンの作品世界が、大友先生独自のタッチで描かれるスペシャルコラボイラストが誕生しました!!!

到着したイラストで描かれているのは、傷を負った勇ましい眼差しでこちらをまっすぐに見つめる一匹の日本犬。その大きな背中には本作の物語を一つの島として表現するかのように、主人公のアタリや共に冒険を繰り広げる 5 匹の犬をはじめとしたキャラクターたちが大集結!パチンコを持ち、こちらに狙いを定めるアタリの表情からは、大友先生の代表作「AKIRA」で壮絶な戦いを繰り広げる登場人物らと同じ逞しさを感じさせ、ファンならずとも胸が高まること必至のイラストに仕上がっております!

大友さんは自身のイラストについて「最初にこの映画を観た時に、何かを加えてイラストを作ることは難しいかもしれないと思いました。この作品は黒澤映画からの直接的な音楽の引用を含む、日本映画へのオマージュに満ちていて、細部にわたってすでに完成された、完璧な世界でした。そこで、考えたのは、"犬ヶ島"を伝統的な日本犬に見立て、伝統的な日本の木の床を海として見立てて描くことでした。僕の絵がこの映画が世界に広がるのに、少しでも役に立てば嬉しいです。」と談話を寄せられています。

世界の巨匠、大友先生をはじめ、全世界の才能がその類い稀な"日本"を描くウェス・アンダーソン監督の世界観に魅了される最新作。 これまで誰も観たことがない日本が舞台のワンダフル・アドベンチャーが繰り広げられる『犬ヶ島』に是非ご期待ください!

TM © 2018 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。
利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。