最新情報 - 映画『犬ヶ島』オフィシャルサイト

TOPICS

映画『犬ヶ島』のすべてがわかる!ウェス・アンダーソンの魅力が詰まった 公式メイキングブック発売決定!!!

2018.06.12

全世界で大ヒットし、アカデミー賞最多9部門ノミネート、最多4部門受賞の『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)を手掛けたウェス・アンダーソン監督が贈る映画『犬ヶ島』が5月25日(金)より絶賛上映中!

全編にわたり日本を舞台とし、"ドッグ病"の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作。声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スウィントン、F・マーリー・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュレイバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったキャストが集結。さらには日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS・野田洋次郎、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリらといった日本を代表する多彩なキャストの他、続々と人気ゲストの参加も発表されております。先日開催された第68回ベルリン国際映画祭では、銀熊賞【監督賞】を堂々受賞!

この度、本作の公式メイキングブックが発売されることが決定いたしました!

「犬ヶ島」メイキングブック表紙見本.jpgのサムネール画像本書は、『犬ヶ島』の魅力を最大限に堪能できるメイキングブックになります。1,097体もの人形(パペット)を動かし、独特の世界観をつくるストップモーション・アニメ制作の裏側や、監督を務めたウェス・アンダーソン(監督ほか)、ロマン・コッポラ(ストーリー)、ジェイソン・シュワルツマン(ストーリー)による製作陣の対談、"『犬ヶ島』のキーマン"野村訓市(原案/小林市長役)のインタビューなども収録したファン必携の一冊です。本作に多大な影響を与えた黒澤明をはじめ、庵野秀明、今村昌平、大友克洋、小津安二郎、北野武、鈴木清順、高畑勲、宮崎駿などからインスピレーションを受け、作品の隅々まで"日本への愛"とリスペクトが詰め込まれたウェス・アンダーソンの魅力を余すところなく収めました。
一切の妥協を許すことなく、細かい描写にとことんこだわり、6年間もの長い歳月をかけて本作を完成させたウェス。これを読めば、本作に詰め込まれたウェスの溢れ出す日本愛をより一層感じ取れるはず!『犬ヶ島』ワールドにすっかり魅了された方も、これから映画を観る方も、ウェスがたっぷりの愛と手間をかけた本作の制作裏を覗いてみてはいかがでしょうか?


「メイキングブック 犬ヶ島(仮)」概要

著者:ローレン・ウィルフォード、ライアン・スティーヴンソン
訳:金原瑞人
発売日:2019年1月25日(金)
予価:4,800円+税
A4版(仮)/256頁予定
発行:松竹株式会社
発売:株式会社フィルムアート社
商品ページ⇒http://filmart.co.jp/books/art/isle_of_dogs/

CONTENTS(予定):
■対談 ウェス・アンダーソン(監督ほか)×ロマン・コッポラ(ストーリー)×ジェイソン・シュワルツマン(ストーリー)
■犬ヶ島へのインスピレーション~黒澤明と宮崎駿~
■犬たちの王国をデザインする~葛飾北斎と歌川広重~
■パペットのつくり方、動かし方
■インタビュー:"『犬ヶ島」のキーマン"野村訓市(原案/小林市長役)
■インタビュー:『ブレイキング・バッド』ブライアン・クランストン(チーフ役)  etc

TM © 2018 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。
利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。