最新情報 - 映画「LOGAN/ローガン」オフィシャルサイト

『#ありがとうローガン』映画感想コメントキャンペーン実施中!

2017.06.01

news_01.jpg
news_02.jpg

※これからご覧になる皆様の為にネタバレになるメッセージはご遠慮下さい。 
※当選のご連絡は、Twitterのダイレクトメッセージにてお送りいたしますので、
つぶやく前に忘れずに20世紀フォックス映画公式Twitterアカウント@foxjpmovieフォローをお願いいたします。

news_03.jpgのサムネール画像

【 注意事項 】※Twitterは米国およびその他の国におけるTwitter,Inc.の商標または登録商品です。※本キャンペーンは20世紀フォックス映画社が主催し、Twitter,Inc.とは一切関係がありません。※本キャンペーンの応募には、Twitterアカウントが必要となります。アカウントをお持ちでない方は、事前に取得してください。※アカウントを非公開設定にされている場合は抽選対象外となります。あらかじめご了承ください。※Twitter,Inc.が提供するサービスに不具合が発生した場合、20世紀フォックス映画社では責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。本キャンペーンのためにTwitterに投稿されたツイートは、映画『LOGAN/ローガン』プロモーションのために使用する場合がございます。使用の有無に関するお問い合わせにはお答え出来ませんので、あらかじめご了承ください。※特定の個人や団体の誹謗中傷・イメージを著しく混乱させるようなものにならないようご注意下さい。また、他者に害を与えることがないようご注意下さい。

TOHOシネマズ 映画『LOGAN/ローガン』限定シネマイレージカード登場

2017.05.29

①Web_350_207_001.jpg

見届けよ、ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる"最後"のウルヴァリン!
「LOGAN/ローガン」の6月1日(木)公開を記念して限定シネマイレージカードが登場!
6回観たら1回無料になるTOHOシネマズのお得な会員カードです。
※全国先着15,000枚の限定カード。(なくなり次第終了)

詳しくは劇場ホームページをチェック
https://www.tohotheater.jp/campaign/logan-cinemileagecard.html

「大切な人を守る無償の愛」【KINGSOFT Internet Security 2017】×映画『LOGAN/ローガン』スペシャルグッズプレゼントキャンペーン

2017.05.26

キングソフト_ローガン公式サイトニュース欄SNS用バナー.jpg

【大切な人を守る、無償の愛】
"費用の要らないセキュリティ"KINGSOFT Internet Security 2017は、
映画『LOGAN/ローガン』公開を記念して限定キャンペーンを実施中!
セキュリティソフトを無料インストールして、原作コミックやスペシャルグッズを当てよう!

▼応募締め切りは6/30まで!▼

『NAVITIME』アプリの「着せ替え」機能に、映画『LOGAN/ローガン』が期間限定で登場!

2017.05.26

press_ローガン.png

『NAVITIME』アプリの「着せ替え」機能に映画『LOGAN/ローガン』が登場!

着せ替え後のトップ画面にある「映画館検索」から、現在地周辺の本映画上映館の検索や、上映時間に合わせた映画館までのルート検索もできるので、事前にルートを調べるなど便利にお使いになれます。
現在NAVITIMEアプリをダウンロード後、『LOGAN/ローガン』に着せ替えをすると抽選で素敵なプレゼントが当たるキャンペーン実施中。

●着せ替えDL&キャンペーン応募方法

●『NAVITIMEChannel』にてプレゼントキャンペーン詳細を確認!

●「着せ替え」機能の紹介サイト、「着せ替え」アイテムの一覧


▼キャンペーン期間▼
2017年6月30日まで

ヒュー・ジャックマン&ジェームズ・マンゴールド監督 5/25(木)来日記者会見開催!!

2017.05.25

メイン_AAA0985_軽量.jpg

来日最終日となった5月25日(木)、来日記者会見が実施されました。会場には、総勢150人(テレビカメラ30台、スチールカメラ、記者120名)が駆け付け、ウルヴァリンとして最後の来日となるジャックマンの発言への注目度の高さを表しました。
ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マンゴールド監督が登壇すると一斉にストロボがたかれ、報道陣の熱気が会場を包みました。まずジェームズ・マンゴールド監督から「日本に来るたび素晴らしい時間を過ごしてます。「X-MEN」、ウルヴァリン、そしてヒュー・ジャックマンの演技に対しご支持を頂き、ありがとうございます。」と挨拶があり、続けてヒュー・ジャックマンは、「『コンニチハ!私は日本来られてとても嬉しいです!』」と流ちょうな日本語の挨拶を披露。「日本は世界中で一番、訪れている国です。本当に日本が大好き。17年間の旅の終わりを東京で迎えられて、皆さんに感謝です。」と、昨晩のレッドカーペットイベントでも日本が特別な地であることを語ったが、改めて日本への想いと喜びを口にしました。

サブ_AAA0939_軽量.jpg

早速、集まった報道陣との質疑応答を開始。まず最初に、ヒューの代名詞とも呼べるウルヴァリンを引退しようと思った瞬間についての質問が飛ぶと、「『ウルヴァリン:SAMURAI』を撮った直後に監督とこの映画の話をして、この映画はウルヴァリンシリーズの最終章に相応しいと思いました。」と、本作に惚れ込んだことを明かし、「今は皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。大変に満足しています!」と、ウルヴァリンの卒業について温かな笑顔で語りました。さらに「キャリアを振り返り、ローガンこそが僕のルーツ。人生にとっての喜びです。本作こそが決定版です!」と17年間に渡って演じたローガンについての熱い想いを語りました。
マンゴールド監督も最後のウルヴァリンを手掛けたことについて「このキャラクターを称える、名誉を与える作品にしたいと話しました。そのためには従来の作り方や伝統を壊し、新しいものを作る必要がありましたし、ヒューも私もそれを望んでいました。」と本作の制作秘話を披露しました。

サブ_AAA1045_軽量.jpg
 
絶え間なく続く質問に、ひとつずつ丁寧に答えていくヒューとマンゴールド監督。一人の役者が演じたアメコミヒーローとして最長の記録を誇るヒュー・ジャックマンに向け、また今までのアメコミ映画を超える挑戦的な作品を作り上げた監督へ向け、集まった報道陣からの質問も内容に迫ったものが多く、ジャックマンも思わず「素晴らしい質問です。」と感心を表すほどでした。ウルヴァリンとしての最後の来日会見は、大盛況のうちに終了しました。

【ヒュー・ジャックマン 会見での主な質疑応答】

●ウルヴァリンはあなたの代名詞とも呼べるキャラクターですが、この役を引退しようと思った瞬間を教えてください。またウルヴァリンを演じることは、もうありませんが、寂しい気持ちはございますか?

『ウルヴァリン:SAMURAI』を撮った直後に監督とこの映画の話をしました。この映画を作るならば、ウルヴァリンシリーズの最終章に相応しいと思いました。マンゴールド監督だからこそ、一緒に最高のものに作りたいと思いました。ただただ、シリーズの続きではなく、新鮮で新しく、深いものを作りたいと思いました。
2~3年前から決めていましたが、今はとても平和的で、皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。今は、大変に満足しています!

●インスタグラムにアップされていたアフレコシーンの迫力に、日本では大きな話題を呼びました。いつもあのように迫力のアフレコをされているのですか?それとも本作の、より激しいアクションに、あのようなアフレコになったのでしょうか?

特別、この映画だからではなく、他の俳優さんも同じようにやっていると思います。この映像は自分の為だけに取っておこうと思ったけど、この映像をアップすることで、皆さんに舞台裏に興味を持ってもらえると思いました。アフレコってすごく汗をかいて、運動量もすごいんです!

●17年間ウルヴァリンを演じてきたことは、ヒュー・ジャックマンさんにとって、どんな経験になりましたか?

イギリスの演劇界で有名なトレバ―・ナンに「舞台に出る人は5つくらいのルーツを持つべき」と言われたことがあります。キャリアを振り返り、ローガンこそが僕のルーツだと思いました。キャリアだけではなく、人生にとっての喜び。決定版にしたいです!いつか孫が生まれ、「おじいちゃん、どの「X-MEN」を観たらいいの?」と聞かれたときは、「ローガン」を渡し「これを観ろ!」と言える作品にしたかったのです。

●ダフネ・キーン演じる少女ローラは、非常に強いインパクトを残すキャラクターで彼女の演技力には圧倒されました。彼女との魅力はいかがでしたか?

まず監督がこのキャラクターを書いた脚本が素晴らしいですね。
本作は家族や愛がテーマになっていますが、ローガンにとって戦うことは簡単でも人と繋がることは難しい。だから11歳の女の子が出てくることは素晴らしいアイデアです。でもどこでこの女の子を見つけてくるのか...心配でした。彼女は難しい役を見るからに楽々と演じて、献身的な素晴らしい女優でした。

【ジェームス・マンゴールド監督 会見での主な質疑応答】


●ヒュー・ジャックマンさんとは『ウルヴァリンSAMURAI』に続き3度目のタッグとなりました。本作でヒュー・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン作品を手掛けた想いを教えてください。

ヒュー・ジャックマンと、どのような作品を作りたいか話し合った際、このキャラクターを称える、名誉を与える作品にしたいと話しました。そのためには従来の作り方や伝統を壊し、新しいものを作る必要がありましたし、ヒューも私もそれを望んでいました。自分を解放し今までとは異なる、違った作品にしようと望んで作りました。

●ダフネ・キーン演じる少女ローラは、非常に強いインパクトを残すキャラクターで彼女の演技力には圧倒されました。彼女との魅力はいかがでしたか?

私が役者に求めるものは思考力です。言葉がなくてもちゃんと何を思っているか分かる人を求めています。ダフネのお父さんが送ってくれた映像をみました。彼女は何より目が生き生きし、彼女の感じていることを私たちも感じる演技をしていました。才能が溢れる人物です。



ウルヴァリンの歴史は日本で始まり日本で終わる! 日本に爪跡を刻んだ大盛況レッドカーペットイベント開催!!

2017.05.24

main.JPG

本日(5/24(水)、ヒュー・ジャックマンとジェームズ・マンゴールド監督が来日し、六本木ヒルズアリーナにてレッドカーペットイベントを実施しました!これまで沢山の来日を重ね、日本好きを公言してきたジャックマン。決して、その場だけのリップサービスではなく、自身のSNSで来日することを発表したり、20日には「See you soon Japan!」と投稿したり親日家ぶりは本物です。前作『X-MEN:フューチャー&パスト』のPRで来日では「最高の国を最後にとっておいたんだよ、ジャパン。」と明かしていましたが、本作でも世界で最後のプロモーションツアーとなり、まさにキャラクターからの卒業の地としてピッタリでした。今回の来日がウルヴァリンとしては最後の来日となるジャックマンを一目観ようと会場には800名のファン、ムービーカメラ40台、スチールカメラ70台のマスコミが詰め掛けました。

ジャックマンとマンゴールド監督が登場すると会場は一気にヒートアップ!ジャックマン「コンバンワ。アリガトウゴザイマス」と日本語で挨拶すると続けて監督も「日本のファンを見るとウルヴァリンがどれだけ大切なキャラクターかを改めて感じます。世界で最後のプロモーションの地で共有できるのが嬉しい。」と日本のファンの歓迎に驚かされた様子でした。そして、「実は、2000年に「X-メン」のプロモーションの初めての地が日本でした。17年かけて演じたキャラクターのプロモーションの最後を日本で迎えるのはふさわしい。」と明かしました。「1週間前に17歳になった息子が当時、生後3カ月でにっこりほほ笑んだのも日本でした。」と日本が作品だけでなく、家族にとっても特別な地であることを語りました。

sub.JPGのサムネール画像のサムネール画像

そして、ローガンのこれまでの軌跡と感動を与えてくれたその功績を称え、ジャックマンと監督の手形を刻むセレモニーを実施しました。「爪もつけておけば良かったな。」と冗談を交えて会場を湧かせました。これは、~28日(日)の期間限定で、六本木ヒルズの大屋根プラザにて実施中の"ローガン展"で飾られます。続けて、特別に選ばれたファン1名から「ウルヴァリンを17年間演じてきて、一番の思い出は何でしょうか?苦しかったことと楽しかったことの両方を教えてください。」と直々に質問を受けると「苦しかったのも、楽しかったのもやりがいがあったのも『ローガン』です。4年前、前作の撮影から3か月後からずっと考えていた作品です。私が口出しし過ぎたので、監督はイラっとしたかもしれませんが(笑)」と本作への想いを懐述しました。

そんな彼に、かねてより "サンキューローガン"キャンペーンと題し、この日に向けて日本全国からメッセージ映像を集めており、それをまとめた映像をヒューの前でサプライズでお披露目!ジャックマンは「ドウモアリガトウ!」と喜びを隠し切れない様子でした。最後に会場に集まったファンから、大きな「サンキュー!ローガン!」の大合唱で日本のローガン愛を示し、感動覚めやらぬ中、イベントは幕を閉じました。


「ヒュー・ジャックマン、ウルヴァリンとして最後の来日」 成田空港に駆け付けたファン400人以上の大歓声! ファンに向けて「日本に来られて嬉しいです!」と日本語でコメント!

2017.05.22

★メインYAA_0007.jpg

夏のような暑さとなった本日(5月22日〈月〉)は、ウルヴァリンとして最後の来日を果たすヒュー・ジャックマンを出迎えようと、到着ロビーから溢れんばかりにファン400人以上が今か今かと彼の到着を待ちわびていました。出入り口の扉が開くたびに歓声とため息が入り交じり、若い女性はもちろんのこと、男性の姿まで幅広い層が見受けられました。改めて、彼の日本での不動の人気の証明となりました。

サブYAA_0164.jpg

そして遂に15時20分(14時52分 日本着の便)、ヒュー・ジャックマンがファンの前に姿を現しました。すると「ヒュー!」「I LOVE YOU!」という悲鳴にも似た大きな歓声が沸き、一瞬にしてその場はとてつもない熱気に包まれ、彼の登場に感極まり、感嘆の声をもらすファンも多くいました。

サブYAA_0180.jpg

そして、「私は日本に来られてとても嬉しいです。ありがとうございます!」と流ちょうな日本語でコメント!親日家としての一面も見せてくれた瞬間でした。その後、集まったファンに丁寧に握手やサイン、記念撮影に応じる彼の姿は、彼が愛されている理由でもある優しい人柄が溢れ出る光景となりました。15分ほどの丁寧なファンサービスに応じ、終了しました。

「バイト探し、あきらめない!」【イーアイデム】×映画『LOGAN/ローガン』プレゼントキャンペーン

2017.05.22

イーアイデムbnr_logan.jpgのサムネール画像


【バイト探し、あきらめない!】

「あなたの街」のお仕事が探せる求人サイト【イーアイデム】では、
映画『LOGAN/ローガン』の公開を記念して、
プレゼントキャンペーンを実施中!

抽選で、ムビチケ、映画プレミアムグッズなどが当たります。
キャンペーンは、6/25(日)まで。

ご応募や詳細は、キャンペーンサイトへ→

原案コミック『ウルヴァリン:オールドマン・ローガン』発売中!

2017.05.22

oldman_logan_cvr.jpgのサムネール画像のサムネール画像

『ウルヴァリン:オールドマン・ローガン』
全国書店にて発売中!

ヒーロー達が姿を消した未来。全米はスーパービランの手で支配されていた。そんな時代、カリフォルニアの寒村に、妻と二人の子供に囲まれ慎ましく暮らす一人の男がいた。名はローガン。過去は捨てたと語る男の生活は、ある旧友の訪問をきっかけに急変する......。ヒーロー達の身に、そして、ローガンに何が起きたのか。禁断の歴史が紐解かれる時、あの最強の狂戦士が蘇る......。
話題作『シビル・ウォー』を生んだ、マーク・ミラー&スティーブ・マクニーブンのコンビが贈る衝撃のバイオレンス巨編!

レッドカーペット・イベントについてのご案内

2017.05.15

524日(水)に実施予定のレッドカーペット・イベントは本国の演出の都合上、

鈴木梨央様の登壇は無くなりました。

誠に申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


20世紀フォックス映画

TM and © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。