最新情報 - 映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』オフィシャルサイト

宮野真守さんの"奇妙な"特技とは!? 2/4(土)公開記念舞台挨拶

2017.02.06

宮野真守さん.JPG

2月4日(土)、次世代の若き英国男子エイサ・バターフィールド演じるジェイクの日本語吹き替え声優を務めた人気実力派声優の宮野真守さんが登壇し、本作の公開記念舞台挨拶を実施いたしました。
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の魔法使いニュート・スキャマンダーに続いて、宮野さんが演じたのは、周囲になじめない孤独な少年。
本作を鑑賞し、終映時には拍手喝采だった観客の前に宮野さんが登場し、「こんなに広い会場だったんですね。せっかくなので、たっぷりお話できればと思います」と挨拶すると会場は一気にヒートアップ!
先日バートン監督が来日し、話題沸騰中の本作。
「ティム・バートン監督の世界観はきっとみなさんたくさん触れてきて、この作品が好き!とかそれぞれに挙がると思います。僕も、テレビ放送の『チャーリーとチョコレート工場』のウォンカ役でも声優を務めさせていただき、不思議な世界観に心が引き込まれました。ありえないような世界観ですが、美しいので、あったらいいなと思い、そして見入ってしまいます。この作品もバートン監督の魅力が満載です。独特の怖さがありドキッとしますが、応援したくなるこどもたちがいて、彼らがどう成長していくのか愛おしく思います」と本作の魅力をたっぷり語ってくださいました。

本作で宮野さんが声で演じたジェイクが出会う、空気を操れたり、後頭部に口があったりと "キミョかわいい"(奇妙で可愛い)こどもたちについては「エマが可愛いなって。ふわふわと宙を浮いて、神秘的でこどもたちの美しさを象徴していて、ジェイクとエマのくっつくか、くっつかないかの恋心にもキュンキュンします。きっとこの子がタイプとか、みなさんそれぞれ好きなキャラクターがいると思います」と明かし、続けて「特殊能力たくさんもっていますよ!奇妙なんですよ、僕。映画の中でも姿を変えられるキャラクターがいるのですが、僕も百面相です。披露したいけど、事務所に怒られちゃうんで(笑)」と会場を湧かせました。
さらには「何でも牛乳と食べられるという特殊能力があります。お寿司も牛乳で食べられます。マスコミのみなさん、良い風に書いてくださいね(笑)」とこどもたちの個性に負けじと奇妙な特技を明かし、笑いの渦に包まれました。

そして、本作タイムループという設定にちなみ、宮野さんは「ピチピチしていた10代の頃に戻りたい気もしますが、ライブをやっていると、ラストでお客さんが「最初からー」って言ってくれるんですよ(笑)タイムループだったら、ずっとライブできるかな?」と語りました。

そんなループの中にいるこどもたちが伝えるのは"どんなに奇妙でもありのままの自分でいることを肯定"するメッセージ。最後に宮野さんは「美しく絶妙に奇妙な世界観はきっとみなさんに楽しんでもらえると思います。大切な温かいものが心に残ります。自分の個性を大切にしようと思えて、勇気を持っていれば、世界はなんて美しいんだろうと思えます。」と締めくくりました。

六本木に"キミョかわいい"世界が出現!?

2017.02.06

ゆきざき画像1.JPG

東京ゆきざき本店が、1周年記念として"キミョかわいい"世界に!
映画公開中に大型ビジョンで特別映像が!きっとあなたにも特別な物が見つかる!
ゆきざき公式サイトはこちら

梅田の大人気カフェ「colors(カラーズ)」とタイアップ!映画の世界を、観て、撮って、味わおう!

2017.02.03

メニュー.jpg

壁面.JPG

映画公開を記念して、梅田の大人気カフェ「colors(カラーズ)」でタイアップキャンペーンを実施中!
関西ではここでしか見れない映画パネル展や、キャラクターたちと一緒に写真を撮れるフォトブースも設置。更にバレンタインにもぴったりな期間限定のキミョかわいいメニューも登場し映画の世界にどっぷり浸りましょう!
劇場鑑賞券の半券をご提示いただくと、10%OFFのサービスも実施中!
(どの映画館で観たものでもOKです)

詳しくはhttp://www.colors-web.net/

来日記者会見開催! ティム・バートン監督「日本は特別な場所!日本版ペレグリンを作りたい!」

2017.01.31

メイン_AAA4931.JPG

1月30日(月)のスペシャルイベントに続き、31日(火)もティム・バートン監督が本作の記者会見に登場しました。バートン監督は登場するやいな、「特別な映画を、特別な場所に持ってくることができて嬉しい!」と来日にした喜びを口にしました。
そして早速、集まった記者との質疑応答が始まり、奇妙なキャラクターたちを映画化する難しさについてバートン監督は「原作のスピリットを持ちながらも、キャラクターの設定を詩的に美しいものに変えたんだ」と回答しました。多くのこどもたちとの撮影現場ついては「実際の建物やセットなど実物を使い、CGに頼らないことで、こどもたちが感じながら演じられる環境を作った」と、こどもたちの演技を絶賛しながらも、撮影当時の賑やかさを思い出し、「こどもたちは私の言う事を聞いてくれないが」と、笑いながら答える一面もありました。

日本大好きとして有名なバートン監督ですが、本作のラストに日本が登場することについて「日本に来たくて、最後のシーンは自分で書いたんだ」と変わらず日本に対する想いも語りました。
独特な世界観を持つとして有名なバートン監督は、記者から「監督の靴と靴下がめちゃめちゃ可愛い!」と自身の素敵なファッションについても注目され、思わず照れてしまう場面もありました。

ここでスペシャルゲストの松井愛莉さんが、本作に登場する双子と一緒に登場しました。
映画の中で、主人公ジェイクが現実世界に持ち帰る花がバラということにちなみ、松井さんからバラの花束がバートン監督に贈られました。タイトルにもなっているミス・ペレグリンをイメージした衣装の松井さんに、バートン監督は「本当に素敵!日本版ペレグリンを撮影したい!私にとってご褒美だよ」と絶賛のコメント。松井さんのミステリアスな姿に魅了された様子でした。
バートン監督の大ファンだという松井さんは監督との対面に大興奮で「映画を観終わったあとは大興奮で、日常と非日常にわくわくしました!」と本作の魅力をコメントしました。
さらに本作に登場する奇妙な双子さながらの小さなふたりの素顔も明かされました。お面を取って現れたのは、大人気双子姉妹りんか&あんなちゃん。ふたりの「りんかです。あんなです。よろしくおねがいします!」という元気で可愛い挨拶に、バートン監督も思わずにっこり。
会見のラストには、バートン監督、松井さんがりんかちゃん&あんなちゃんを挟んでフォトセッション。大勢の報道陣を前にし、自由に振る舞うりんか&あんなちゃん。報道陣がからも笑いがおき、松井さんがまさにペレグリンのように、ふたりの保護者になる場面もありました。バートン監督も小さな双子ちゃんに報道陣のカメラの場所を教える優しく話しかける姿も垣間見られました。常に、観客を魅了し続けるティム・バートン監督の貴重な記者会見は、本作が伝えるメッセージのように温かさに溢れ、大盛況のうちに終了しました。

サブ_AAA4721.JPG

サブ_AAA4737.JPG


【ティム・バートン監督 会見での主な質疑応答】

●原作に描かれたキャラクターを映像化する際に、難しかったこととは?
原作のスピリットを持ちながらも、キャラクターの設定を詩的に美しいものに変えたんだ。たとえば、エマというキャラクターは、火を操る能力から、宙に浮く能力へ変更した。イメージとして、宙に浮く女の子は、詩的に美しいと感じたんだ。

●本作は非常にポジティブで素敵なメッセージを感じました。今この作品を作ろうと思った最大の理由はなんでしょうか?
わたしは、自分自身が経験したことを描いている。「奇妙なことがあっても、それはいい事なんだ!」というメッセージが大切だと思っているよ。中身がふつうで素敵の人であるということが大事なんだ。

●こどもたちとの撮影で苦労したことはありましたか? また、こどもたちの、ここが凄い!と感じる部分などはありましたか?
本作では、演技が未経験のこどもたちとの撮影になった。実際の建物やセットを使い、CGに頼らず、こどもたちに経験してもらう環境を作ったんだ。こどもたちはアクションヒーローのような気分だっただろうね。しかし、こどもたちは私の言うことをなかなか聞いてはくれないね(笑)

●作品のラストには日本が登場しますが、監督にとって日本とは?
日本に来て撮影がしたくて、ラストはわたし自身が書いたんだ。結局、時間がなくてアメリカで撮影をしたのだけれど、(松井さんの衣装がとても素敵なので)日本版ペレグリンをぜひ撮りたいね!

●本作は時間が重要なテーマですが、監督が時間を巻き戻すならいつ?
わたしは時間の扱いが本当に苦手なんだ。わたしを知っている人が時間を扱った本作を観たら、驚くだろうね(笑)今を生きることで精いっぱい(笑)最前を尽くして今を生きているよ。

●主演のエヴァ・グリーンについて
彼女はまるで無声映画に出てくる女優のように、言葉を語らずとも伝えることの出来る人物だ。ドラマティックな役柄や、ミステリアスな謎めいた役柄など、いろんな要素を持っている。そして、鳥に変身できると思わせられる女優だね

●衣装や、メイクなどについて、監督のこだわりはありますか?
もともとアニメーション出身だから、映画の見た目である衣装や、メイクはキャラクターの一部だと思っている。と同時に、見た目だけではなく、感覚を伝えることも大事にしている。(監督の靴と靴下が可愛い!という記者の言葉に、笑いながら)ありがとう!!

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』原作小説発売中!

2017.01.31

三省堂有楽町店.JPG

神保町本店2_ミス・ペレグリン.JPG

ティム・バートン監督のダークファンタジー『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の原作文庫〈上・下巻〉が潮出版社から絶賛発売中!

くわしくは
http://www.usio.co.jp/html/peregrin/index.html

「個性を武器に、自分らしく働く!」【イーアイデム】×映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』プレゼントキャンペーン

2017.01.30

イーアイデム_ペレグリン画像.jpg

【個性を武器に、自分らしく働く!】

「あなたの街」のお仕事が探せる求人サイト【イーアイデム】では、映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の公開を記念して、プレゼントキャンペーンを実施中!

抽選で、ムビチケ、原作文庫、映画プレミアムグッズが当たります。
キャンペーンは、2/26(日)まで。

ご応募や詳細は、キャンペーンサイトへ→
http://www.e-aidem.com/contents/entame/special/peregrine/index.htm

いつものナビ画面を着せ替えて、キミョかわいいこどもたちに会いに行こう!

2017.01.30

press_ペレグリン.png

いつでも、どんな場所からでも、目的地へ案内!
『NAVITIME』アプリの「着せ替え」機能に、映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が期間限定で登場決定!

「着せ替え」機能は、『NAVITIME』のメニューボタン・ホーム画面・ナビゲーション中のキャラクターや音声などの一部デザインを、ユーザーの好みに合わせて変更できる機能です。これで移動中も移動の計画中も今まで以上に楽しめる『NAVITIME』をご利用いただけます。
また、本着せ替え後のトップ画面にある「映画館検索」から、現在地周辺の本映画上映館の検索や、上映時間に合わせた映画館までのルート検索もできるので、事前にルートを調べるなど便利にお使いになれます。

●映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』全国公開記念 着せ替え概要

・DL期間:2017年1月23日(月) ~ 2017年2月28日(火) 予定
・対象サービス:
iOSおよびAndroid OS向け『NAVITIME』、『NAVITIME for auスマートパス』、NAVITIME for App Pass』
・価格:無料

●「着せ替え」機能の紹介サイト、「着せ替え」アイテムの一覧
http://www.navitime.jp/iphone/storage/smartphone/navitime-dress/index.html?id=20th_fox_peregrines

●『NAVITIME』ご利用方法
「App Store」および「Google Play」より『NAVITIME』をダウンロード。
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id365876050?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitime

※『NAVITIME』は一部機能が有料です。
※「着せ替え」有料アイテム購入のお支払い方法はiTunes決済とGoogle Walletに対応しています。キャリア決済やクレジットカード決済は対応しておりません。

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

観光と一緒に参加したいヨーロッパ各地の"キミョかわいい"お祭り10選

2017.01.30

トラベルブック画像.jpeg

映画公開に合わせ、おすすめ旅行が見つかるホテル・航空券の料金比較・予約サイト「トラベルブック」が、ヨーロッパの"キミョかわいい"お祭りを特集!
仮面だらけのカーニバルや、村人が油まみれになる不思議な伝統など、ミステリアスな世界を体験しよう。

詳しくはこちらから!

来日スペシャルイベント開催!ティム・バートン監督が待望の来日! 応援隊長ピースも登場!

2017.01.30

メイン軽.JPG

日本好きとして有名なバートン監督が、映画のPRとしては2014年10月の『ビッグ・アイズ』以来、2年3ヶ月ぶりに来日しました。

会場となるTOHOシネマズ 六本木ヒルズは、劇中に登場するペレグリンの屋敷の庭をイメージしたグリーンカーペットが敷かれるなど、バートン監督らしい世界観へ大変身! コスプレしたファンも集まりました。
イベントが始まるとまずは、本作の宣伝隊長ピースのお2人が登場!
ピースのお2人といえば、バートン監督の大ファンであることでも知られ、2014年に「ティム・バートンの世界展」のオフィシャルサポーターに就任した際にはバートン監督と対面を果たしています。
監督と久々に再会するこの機会に、お二人はバートン監督の世界観を表現した衣装を身にまとって登場しました。
作品を一足早く鑑賞した2人は「数々の監督作品を観ましたが、さらに素晴らしい作品に仕上がっていました。」(綾部さん)「迫力のシーンが多かったです。」(又吉さん)と、興奮気味に語りました。
そんなお二人も大好きなバートン監督の登場を前に、前回お会いした当時を振り返り、「映画の登場人物のような不思議な雰囲気で、奇才という言葉がぴったりでした。」と、綾部さんが話すと、又吉さんは「不思議だけど、温もりがある方でした。」と続け、「前回お会いした時に監督作品に出演させてくださいと綾部さんがお願いしたら、小さいと言われていました。」と笑いを誘いました。

いよいよ、バートン監督が登場すると会場は一気にヒートアップ!「覚えていますか?」と、綾部さんが訪ねると「もちろん覚えています。また東京に戻って来れて嬉しいです。東京はアイディアを貰える場所なんです。」と挨拶し、日本が大好きだというバートン監督らしく語りました。4月から俳優を目指し渡米すると発表している綾部さんは、まさに待ちに望んだといっても良いチャンス!"ハリウッド監督"を前にして「あなたの作品に出演させてください!」とハリウッドデビューを直談判すると「特殊能力は?」と切り返されてしまいました。

本作に登場するキミョかわいい(=奇妙でかわいい)能力を持つこどもたちについては「全て素敵だけど、体に蜂を飼っている能力はちょっと・・・」とバートン監督。綾部さんも「僕も!」と同意し、又吉さんは「子供たちの能力の発想は素晴らしかったです。僕は植物を育てる能力が欲しいですね」と明かしました。そんな又吉さんは、「奇妙な能力を監督に観てほしい」と言うと、本作に登場する空中浮揚能力を持つエマ同様にフワッと浮かび上がって見せました。それを見たバートン監督は驚きを隠せない様子で、「とても美しいです。金髪だったら」と笑いました。

寒さを吹き飛ばすほど熱く、そして素敵なスペシャルイベントは興奮冷めやらぬまま幕を閉じました。

宮野真守さん、2月4日(土)舞台挨拶の登壇が決定!! 1月30日(月)より、TOHOシネマズ インターネットチケット"vit®"で発売!

2017.01.27



次世代の若き英国男子エイサ・バターフィールド演じるジェイクの日本語吹き替え声優を担当した人気実力派声優の宮野真守さんが、本作公開翌日2月4日(土)に劇場舞台挨拶の登壇が決定致しました!

いよいよ、30日(月)、31日(火)ティム・バートン監督が来日し、益々盛り上がりをみせる本作。2月4日(土)TOHOシネマズ 日劇の【9:00】の回上映後と【12:20】の上映前の舞台挨拶でTOHOシネマズ インターネットチケット"vit®"にて1月30日より発売いたします。
宮野さんは、ミス・ペレグリンや、キミョかわいいこどもたちとの出会いで、自らに"宿った力"に気づいていくジェイクを演じています。

------------------------------
【日程】 2月4日(土)
【時間】 9:00の回 <上映後11:20より舞台挨拶> 12:20の回 <上映前 12:20より舞台挨拶>
【場所】 TOHOシネマズ 日劇(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン内)
【登壇】 宮野真守さん
【販売方法】 1月30日(月)0時より、TOHOシネマズ インターネットチケット"vit®"にて販売開始
------------------------------

→TOHOシネマズ インターネットチケット"vit®"はこちらから

→劇場舞台挨拶の詳細はこちらから
TM and © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。
<