最新情報 - 映画『ボヘミアン・ラプソディ』オフィシャルサイト

あなたの心を躍らせる"クイーンおすすめTrack"が届く!映画『ボヘミアン・ラプソディ』Twitterキャンペーン開催!!

2018.09.13

映画『ボヘミアン・ラプソディ』クイーン楽曲総選挙の開催を記念して、公式アカウントをフォロー&RTで、あなたの心を躍らせる"クイーンおすすめTrack"がリプライで届くTwitterキャンペーンを開催! 更に抽選で100名様に非売品映画『ボヘミアン・ラプソディ』グッズもプレゼント! キャンペーン期間中は毎日ご参加いただけます!

クイーン楽曲総選挙のキャンペーンページはこちら>>
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/campaign/

<キャンペーン詳細>
◆映画『ボヘミアン・ラプソディ』#クイーンおすすめTrackキャンペーン
映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(https://twitter.com/BohemianMovieJP)をフォローして、#クイーンおすすめTrack のハッシュタグが入った公式ツイートをRT(リツイート)しよう!

<応募期間>
10月14日(日)23:59まで ※1日1回参加できます。

<プレゼント賞品>
非売品映画『ボヘミアン・ラプソディ』グッズ 100名様
・映画オリジナル Tシャツ
・映画オリジナル タンクトップ
・映画オリジナル キャップ
・映画オリジナル コースター
・映画オリジナル ピンバッチ
・映画オリジナル ギターピック
※賞品はお選びいただけません。

BR_present.jpg

<応募方法>
①映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(https://twitter.com/BohemianMovieJP)をフォロー
②ハッシュタグ「#クイーンおすすめTrack」が入った公式ツイートをRT(リツイート)
③公式Twitterから抽選結果を@返信ツイートでお知らせ
※対象ツイートは毎日ツイートされますので、毎日ご参加いただけます。
※キャンペーンの参加には映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterアカウントを忘れずにフォローし、キャンペーン終了までフォローを外されないようご注意ください。
※@返信ツイートについているクイーンおすすめTrack動画の最後に「豪華プレゼントGET」の画面が表示された方が当選となります。

【注意事項】
※参加いただく際は必ずアカウントの投稿を"公開"にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
※クイーンおすすめTrackの@返信は、1日1回となります。
※アクセス集中や環境などにより、返信に時間がかかる場合がございますのでご容赦ください。
※本キャンペーンに何度も応募するため、複数のアカウントを作成し参加した場合、これは応募資格無効とさせていただきます。
※キャンペーン対象の投稿を引用ツイートされた場合、特に下記の設定をされている方は、Twitterの仕様上、参加とみなされない場合がございますのでご注意ください。

 ・プロフィール、ユーザー名、自己紹介、画像などを設定していないアカウント
 ・頻繁にアクション(ツイート、リツイート、返信 など)を行っていないアカウント
 ・Twitterアカウント開設後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていないアカウント
 ・開設直後で、上記に当てはまるアカウント

※リツイートより24時間経過しても返信が届かない場合、大変お手数ですが、映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterまで、DMでお問い合わせ下さい。

 ・映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterはこちら
  (https://twitter.com/BohemianMovieJP

・本キャンペーンは、映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterをフォローいただいている方であれば、どなたでも参加できます。
・当選は1回限りとなります。
・落選の場合は翌日に再度参加することが可能です。
・13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。
・賞品ご当選の権利はご本人様のものとし、譲渡は出来ません。
・通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねます。予めご了承ください。
・インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
・本キャンペーンのご参加は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
 
【当選発表について】
・キャンペーン対象の投稿をリツイート後、@返信ツイートについているクイーンおすすめTrack動画の最後に「豪華プレゼントGET」の画面が表示された方が当選となります。
・当選された方には、当選の翌日中に公式twitterアカウントから当選された方のtwitterアカウントに向けたDM(ダイレクトメッセージ)にて賞品の発送先入力についてのご案内を致します。
・当選された方で、登録内容に不備や誤りがあった場合、また2018年10月14日(日)までに発送先情報の登録がない場合等で、賞品をお届けできない場合は、当選を無効にさせていただく場合がございます。
・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。・抽選方法に関するご質問の受付は行っておりません。
・賞品の発送は2018年10月~11月を予定しております。
※諸般の事情によりお届けが遅れる場合もございますので、予めご了承ください。
 
【個人情報の取り扱い】
・ご記入いただきましたお客様の個人情報は、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社より委託を受けた株式会社ガイエが管理させていただきます。本キャンペーンの賞品発送以外の目的では使用いたしませんので、ご安心下さい。
・お客様の個人情報を、お客様の同意なしに、業務委託先外の第三者に開示・提示することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。
・その他の個人情報の取扱いにつきましては株式会社ガイエのプライバシーポリシーをご参照ください。

インターネットで座席指定ができる前売券、"ムビチケカード" "ムビチケオンライン"発売中!

2018.09.12

ムビチケ.jpg

■"ムビチケカード"のWEB通販はこちら
https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20180803004

■<ムビチケオンライン>の購入はこちら

※ムビチケカードは数量限定につき無くなり次第終了となります
※ムビチケカードのお取り扱いに関しましては、各上映予定劇場へお問い合わせ下さい
※ムビチケカード対応劇場に関しましては、ムビチケカードよりご確認ください
※ムビチケとは?【https://movieticket.jp/

<『ボヘミアン・ラプソディ』クイーン楽曲総選挙キャンペーン>

2018.09.05

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公開を記念し、伝説的バンド「クイーン」の楽曲総選挙キャンペーンを実施中!RTもしくは投稿してくれた方の中から抽選で、最速試写会や非売品映画グッズが当たる!

キャンペーンページはこちら>>
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/campaign/

■キャンペーン概要
映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(@BohemianMovieJp)をフォローし、QUEENの代表曲50曲の中からあなたが<究極の1曲>だと思う楽曲を選んで、公式アカウントより「#クイーン楽曲総選挙」がついた該当ツイートをRT、もしくは9/10にオープンする特設ページより「投票する」ボタンをおしてTwitterへ投稿することで、本キャンペーンへの参加となります。参加者の中から抽選で最速試写会ご招待ほか豪華賞品をプレゼントいたします。

■プレゼント
11月上旬開催予定 最速試写会ご招待 25組50名様
非売品映画「ボヘミアン・ラプソディ」グッズ 100名様
※賞品はお選びいただけません。

■応募期間
10月14日(日)23:59迄

■注意事項
・映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(@BohemianMovieJp)をフォローの上、抽選時まで必ずアカウントを「公開」設定にした上でご参加ください。
・投票するボタンからTwitterで投稿する際、ハッシュタグは消さずに投稿してください。
・投稿いただいた内容は本Webサイト、その他映画のプロモーション等に利用させていただく場合がございます。この場合、投稿された方には、報酬や開発に伴う権利等は一切発生いたしません。

■抽選・当選発表
・厳正な抽選の上、運営事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。
・当選者は2018年10月中旬~11月中の連絡をもって発表とさせていただきます。ただし諸般の事情により当選のご連絡・賞品の発送が多少遅れる場合がございます。
・当選権利はご当選者本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換えは禁止とさせていただきます。
・当選者決定後、映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(@BohemianMovieJp)から、当選者に当選をお知らせするダイレクトメッセージを送信させていただきます。ダイレクトメッセージの返信を受け取れるように設定してください。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者様と連絡がとれない場合は、当選の権利が無効となります。
・本キャンペーンに関するお問い合わせはcampaign@gaie.jpまでメールでお送りくださいますようお願いいたします。

■個人情報について
・ご提供いただいた個人情報は、20世紀フォックス映画と委託を受けた運営会社の株式会社ガイエが管理し、20世紀フォックス映画の個人情報の保護に関する法律ならびにこれに関連する法令およびガイドライン等を遵守し、細心の注意を払って取り扱いいたします。
・法令により認められた場合や、賞品当選のご連絡および発送業務等に必要な範囲で委託先に提供する場合を除き、個人情報をお客様の承諾なく第三者に提供いたしません。
・保有を継続する必要がなくなった個人情報は、適切な方法により消去し、または情報が記録された媒体を安全な方法で廃棄します。
・お客様からいただいたすべての個人情報は、本キャンペーンに関わる目的のみに使用し、他の目的には使用いたしません。
・ここに記載のない事項につきましては、20世紀フォックス映画が制定する「個人情報保護方針」の規定に従うものとします.

■免責事項
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・本キャンペーンはTwitter社とは関係ございません。
・Twitter社が提供するサービスに不具合が発生した場合、20世紀フォックス映画および株式会社ガイエでは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

9月5日(水)『ボヘミアン・ラプソディ』フレディ・マーキュリー誕生日イベントのご報告!

2018.09.05

メイン『ボヘミアン・ラプソディ』誕生日イベント.JPG

クイーンのヴォーカル フレディの誕生日である9月5日(水)は全世界でフレディの誕生日イベントが行われており、ここ日本でも映画公開を記念して「フレディ・マーキュリー誕生日イベント」を開催!
この記念すべき日にロック・ファンの聖地Hard Rock Café Tokyoに集まるのは、自身のネタでその楽曲を使用するほどクイーンのファンだというお笑い芸人のレイザーラモンRGさんと、クイーン初心者ながらにも"ロックテイスト"ファッションに身を包んだモデルの池田美優(みちょぱ)さん!RGさんがみちょぱさんに熱い"クイーン"伝説レクチャーを行い、「クイーンあるある」を、RGさんとみちょぱさんが披露!最後にはバースデーケーキでフレディの誕生日を盛大にお祝いしました。

クイーンの『愛という名の欲望 (Crazy Little Thing Called Love)』の曲とともに、ファッションモデルで、クイーン・オブ・トレンドの"みちょぱ"こと、池田美優さんが登場。クイーンのメンバーがプリントされたTシャツを、デニムジャケットで合わせて着こなしているみちょぱのファッションに早速注目が集まりました。Tシャツの着こなしポイントについて、みちょぱは「こういうビンテージっぽいシャツはいくつか持ってるんですが、今回はロックなイメージに合わせました。」とコーデのポイントを紹介。
しかし、実はクイーンのことを詳しく知らないというみちょぱのために、クイーンファン代表として、フレディをイメージした黄色いジャケットを着たレイザーラモンRGが『地獄へ道連れ (Another One Bites the Dust)』の曲とともに華やかに登場!
「アイム フレディ・マーキュリー」と名乗ると、速攻でみちょぱから「違う!」と突っ込まれて会場の笑いを誘った。クイーンについては「昔から洋楽が大好きなんですけど、きっかけになった曲がクイーンなんです。圧倒的な歌唱力、なのにポップ。みちょぱも絶対聞いたことある曲ばっかりですよ。」と早速熱い想いを語りました。
クイーンのタイトルを見ても知らないと言っていたみちょぱですが、『ウィ・ウィル・ロック・ユー(We Will Rock You)』や『伝説のチャンピオン(We Are the Champion)』の曲が流れると、すぐに「知ってる!!聞いたことある!こういう曲名だったんですね。」とびっくり。また本作のタイトルにもなっている『ボヘミアン・ラプソディ (Bohemian Rhapsody)』を聞くと、「どこかで聞いたことあるような曲ですね。」と、曲に聞き入るシーンもあり、RGも曲が流れるたびに一緒に歌うほどでした。

サブ『ボヘミアン・ラプソディ』誕生日イベン.JPG

ここで、RGから「世界で最も売れたアーティストって誰だと思う?」と聞かれたみちょぱは、「マイケル・ジャクソン?」と答えて見事正解。マイケル・ジャクソンやビートルズなどに次いで、全世界で3億枚もアルバムを売り上げたことについて、「日本国民より多いってことですよ。」と言われると、みちょぱも「すごーい!そんな売れてんだ。」と「すごい。」を連発していた。アメリカを代表とするアーティストのレディー・ガガの名前が、クイーンの『レディオ・ガ・ガ (Radio Ga Ga)』がもとになっていることや、ケイティ・ペリーにも影響を与えているなど、トップアーティストたちへの影響を知らさせると、さらに声を上げて驚いていました。
イギリス・アメリカで同時開催された「ライブ・エイド」では同時中継で約19億人が目撃したことも明かされると、すっかりとクイーンの偉大さを実感した様子で「かっこいいなあ...!全然知らなかったところから急に自分の中でのランクが上がりました!早く映画も見たいです。」とすっかり興味津々。
RGも「応援上映でみんなで歌いながら、この映画を観たいですね!」と、公開まで待てない様子でしたが、さらにみちょぱから「もっとクイーンのことを知りたい!映画も11月まで待てないわ~。」とお願いされると、ここで満を持して「クイーンの曲に乗せてクイーンあるあるを歌うしかないですね。」と、得意げな表情に!
なんと、「じゃあここからフラッシュ撮影して!」と突然暴走し、クイーンの『フラッシュのテーマ (FLASH)』も1フレーズを大声で歌いだすほどの勢い。そして、その勢いのまま映画のタイトルにもなっている、「ボヘミアン・ラプソディ」のリズムに乗せて「ファンの人からけん玉めっちゃもらいがち~♪」と半ば無理やりなクイーンのあるあるを披露。
みちょぱが大爆笑しながら「どういうこと!?」と聞くと「日本のファンからもらったけん玉で遊んでいて、ハマっていた。それくらい日本が好き。」とフォロー。
しかし、白けてしまった会場に対して、「今のは使わないでください!」というと、「俺のを使われないようにみちょぱも歌ってほしい。」とまさかの無茶ぶり。「やったことないですよ」というみちょぱと一緒にあるあるを突然披露することに。「できるかな...、変な汗出てきた」というみちょぱに対して「本当のクイーンあるあるだから!」とRGは勝手に進行。
先ほどみちょぱが知っている曲だということが発覚した『ウィ・ウィル・ロック・ユー(We Will Rock You)』のリズムに乗せてRGが「クイーンのあるある早く言いたい~♪」と歌いだし、それに合わせたみちょぱが「ズボンがピチピチ~♪」という覚えたてのクイーンあるあるを披露しました。
直後に「ちょっと恥ずかしい!あたしが考えたネタじゃないですからね!!でも、さっきよりは盛り上RGは「これで今後もあるあるやっていいよ。」といわれると「二度とやらないです!でも、曲が乗りやすかったので楽しかった。」と最初で最後だということを強調しながらも楽しんでいました。

『ボヘミアン・ラプソディ』誕生日イベントケーキ.JPG

ここで、本日がフレディ・マーキュリーの誕生日ということで、なんと中央にフレディのマイクをイメージした誕生日ケーキが登場!!みちょぱの「フレディの誕生日に乾杯!」の掛け声で乾杯も行い、いまだに全世界から愛されて止まない史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの誕生日を祝いました。ケーキを運ぶために登場した、フレディのリップシンクパフォーマーであるフレイディのマントが長いことについて、RGが「俺もあれ作ろうかな...」とつぶやく一面も。
フォトセッションではRGがクイーンの曲を取り入れたポーズの掛け声を「ウィ・ウィル・ロック・ゆぅ~」と言い出しましたが、「口の形が笑顔にならない!」とMCから突っ込まれ「ボヘミアン・ラプソでぃ~」、「フレディ・マーキュりぃ~」と切り替えて、笑顔でポーズを決めるなど終始クイーン愛あふれるトークを展開しました。
最後に、みちょぱが「Hard Rock Café Tokyoに来たのも初めて。でも、フレディのことをたくさん知れて、もっと知りたいし、あるあるでも全然足りなかった!早く映画を見たいです。」と語りました。RGはここで「あるある歌いなおしても大丈夫?」と泣きの1回を懇願。
『伝説のチャンピオン(We Are the Champion)』の曲で「クイーンのギターの人、コインでギター弾きがち~♪」と、今度はばっちり決めて会場からも爆笑が起きました。
最後の最後までクイーン愛にあふれるイベントは終始和やかに終了しました。

伝説のバンド<クイーン> 彼らの音楽を唯一超える<彼>の物語が今、明かされる ミュージック・エンターテイメント開幕!映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本公開決定!!特報解禁&日本版ビジュアル初解禁

2018.05.24

※5月24日(木)AM8時解禁『ボヘミアン・ラプソディ』日本版ビジュアル_BR_teaser_poster-07s.jpg

「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ね、マイケル・ジャクソンやエアロスミスらと共にロックの殿堂入りを果たし、日本でもスポーツシーンやドラマ、CMなどで世代を問わず誰もが耳にしたことのある伝説のロックバンド、クイーン。
『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとり、今もなお世界中を魅了し続けるクイーンの現メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーを音楽総指揮に迎えて、1991年に惜しくもこの世を去った史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描く映画の邦題と日本公開日がついに決定!映画『ボヘミアン・ラプソディ』は11月に公開を迎えます。

レディー・ガガが「史上最高の天才エンターテイナー」、ケイティ・ペリーが「今も最も影響を受けている」と称賛。
それが伝説のバンド〈クイーン〉のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーです。
彼の名前も顔も知らなくても、「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」などのワンフレーズを耳にすれば、誰もがたちまち心浮き立ち、思わず歌いださずにいられない。

どうやってフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか? なぜ、愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか? そして崩壊寸前に陥ったバンドを立て直し、永遠のレガシーを確立したのか? 20世紀最大のチャリティコンサート"ライブ・エイド"で音楽史に残る史上最高のパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏では誰も知らなかったストーリーがあった・・・。

魂が乗り移ったかのようにフレディを生きたのは、『Mr.Robot/ミスター・ロボット』でエミー賞受賞俳優のラミ・マレック。
監督は『X-MEN』シリーズ、『ユージュアル・サスペクツ』のブライアン・シンガー。
クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を務め、甦った32もの不朽の名曲には主にフレディ自身の歌声が使われ、その唯一無二のヴォイスは心臓に鳥肌が立つほどの感動を呼び起こします。

世界的人気を誇るロックバンド クイーンの知られざる真実がついに映画化されるとあり、世界中が注目している本作。
ついに初解禁された予告編では、70年代を象徴する数々のファッショナブルな衣装に身を包んだラミが、まるでフレディ・マーキュリー自身が憑依したかのような圧巻のステージパフォーマンスを披露しています。さらに、日本のファンが詰めかける熱狂的なシーンも収録されており、親日家で有名だったクイーンの来日の様子も本編で見られるのでは?とネット上でも予測が飛び交っています。そして、予告編では「地獄へ道づれ」「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」が、フレディ・マーキュリーを中心に繰り広げられる人間ドラマをスタイリッシュ且つロックに彩っています!

【グレアム・キング&ブライアン・メイのコメント】

■グレアム・キング(プロデューサー)
「ディパーデッド」(アカデミー賞作品賞)「アルゴ」「ヒューゴの不思議な発明」

これはクイーンの音楽と、史上最高のリード・ヴォーカルの一人であるフレディ・マーキュリーを称える映画だ。完成するまでに8年の歳月を費やしたが、それだけの価値があったと確信しているし、私たちがやり遂げたことをとても誇りに思っている。

フレディは、既成概念や周囲の予想を打ち破り、自身と自らの音楽を信じて、すべてを変えた。その結果、フレディはバンドと共に並外れた成功をおさめ、地上最も人気を博したエンターテイナーの一人となり、今日に至るまで続いているレガシーを確立した。

クイーンの曲は、数え切れないほどの映画やコマーシャルに使われ、今も世界中のスタジアムや、バーとパブで鳴り響いている。彼らの音楽は、アウトサイダーや夢を追う人、音楽ファンたちをインスパイアしてきた。ごく少数のパフォーマーにしかできない形で、人々と繋がりを持ったフレディだからこそ生み出せた音楽だ。私はこの仕事について以来、幸運にも偉大な役者たちとコラボレーションしてきた。たとえば、レオナルド・ディカプリオやダニエル・デイ・ルイスだ。だが、フレディ役のラミ・マレックの演技は、これまで私が観たことのないようなレベルに達している。

■ブライアン・メイ(音楽プロデューサー/クイーン リード・ギター)
完成した映画を観て、ワクワクしている。これは伝記映画ではなく、硬い岩から掘り出された
ような、純粋なアートだ。家族や人間関係、希望に夢、悲嘆や失望、そして最後には勝利と達成感が、誰にでも共感できるような物語として描かれている。
決して楽な旅ではなかったが、価値のある旅というのは、すべてそういうものだ! 
ラミとルーシー、それに若者たちがとてつもない演技を見せてくれ、実物よりもずっと立派だ!!




TM and © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。