最新情報 - 映画「ボヘミアン・ラプソディ」オフィシャルサイト

クイーンが愛した日本で伝説のチャンピオンに!大ヒットNO.1オープニング発進!

2018.11.12

1112main.jpg

11月8日(木)18:00から前夜特別上映が始まり、11月9日(金)から全国438館で封切られ、週末3日間(11/9~11/11)累計動員338,299人、興行収入4億8,698万円を達成し、堂々日本No.1チャンピオンに!
『グレイテスト・ショーマン』(興収53億円)のオープニング3日間対比96%、『レ・ミゼラブル』(興収58億円)の129%を記録し、都心の劇場では満席回が続出、日本を完全ロック・ユー!する絶好調スタートを切りました。

客層はクイーン世代だけに留まらず、20代~40代のカップル・夫婦、クイーン世代の親子なども来館し、幅広い年齢層を獲得。男女比は50:50。
終映後には感動で目を真っ赤にして出てくる女性も数多く見られました。
観客、メディアともに評価が非常に高く、Yahoo!映画レビューでは『グレイテスト・ショーマン』4.33を上回る驚異の★4.75(5点満点中)の高得点を獲得。
ライヴ・エイドのラスト21分間で号泣、全身鳥肌、胸アツ、今年ベスト1などの絶賛ツイートがSNS上にあふれました。
エンドロールでは誰一人席を立たず、上映後に拍手が起こっているとのツイートも多く発信されました。
11月11日付けiTunesアルバムランキングでは、「ボヘミアン・ラプソディ」オリジナル・サウンドトラックが第1位に、「QUEEN Jewels」クイーンが2位に、「Greatest Hits」クイーンが4位にエントリー。クイーンが愛した日本でクイーン旋風が巻き起こっています。

世界各国78ケ国で公開され、全米では興収1億ドルを突破!全世界興収2億8527万ドル(約253億円)を突破。英国では3週目で興収累計3,817万ドル(約43億円)を稼ぎ出し、2週目の韓国では先週の公開週末より驚異の144%アップを記録し興収1,460万ドル(約16億円)、オランダでは20世紀フォックス映画史上最大のオープニングを樹立。韓国を含むスペイン、オランダ、インドネシア、フィリピンの5ケ国では先週末よりも上回る興収を達成。現在世界35ケ国でNO.1ランキングを独走中。
先週はクイーンを演じた主演3人が揃って来日し、ジャパン・プレミア、記者会見を行い、"胸アツ"応援上映終映後にはサプライズ登壇し、日本のファンを熱狂させました。
ツアー最終地であるクイーンの聖地日本での第三次クイーンブームはまさに今始まったばかりです。

TM and © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。