最新情報 - 映画「ボヘミアン・ラプソディ」オフィシャルサイト

トピックス

常識を打ち破る快挙達成!『グレイテスト・ショーマン』を抜いて2018年公開洋画興行収入ランキング第2位に!6週目週末で累計興行収入53億円突破!動員390万!

2018.12.17

1122main.jpgのサムネール画像

6週目の週末(12月15日&16日)は518スクリーンで動員298,089人、興行収入4億3,153万円(前週対比85%)を上げ、週末までの累計動員3,900,882人、累計興行収入53億6,288万円を達成しました。これは2月に公開し52億円1,233万円をあげた『グレイテスト・ショーマン』を抜き、『ジュラシック・ワールド2 炎の王国』(81億円)に次ぐ、2018年公開洋画興行収入ランキング第2位に踊り出ました。最終興収は80億以上が予想され、最終的には、2018年公開洋画作品の第1位が射程圏内になってきました。
また、音楽/ミュージカル映画としては『美女と野獣』(124億円)、『レ・ミゼラブル』(59億円)に次ぐ歴代3位となりました。

現在59ケ国で公開され、全米の累計興行収入は1億8,042万ドル(約204億円)、全世界累計興行収入は6億3,593万ドル(約722億円)となり、先週より1ランクアップして2018年全世界興行収入トップ8にランクしました。

ブライアン・メイが自身のインスタで、「ボヘミアン・ラプソディ」日本特製の法被を着用して、日本のファンに映画大ヒットで社会現象になったことに感謝を述べました。

▼ブライアン・メイのインスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/p/BrbNSh6Btcp/


メディアでは『ボヘミアン・ラプソディ』旋風が以下の主要媒体で大枠紹介されました。
12月10日(月)ABC「おはようコール」<QUEEN旋風拡大>
12月12日(水)NHK「ニュースシブ5時」<21世紀にクイーンの名曲 映画のヒットで再び>
12月13日(木)EX「グッド!モーニング」<ネット再生最多>
CX「目撃!シンソウ坂上」<クイーン特集! 秘蔵映像&フレディの真相>
12月14日(金)読売新聞朝刊 文化面<日本大好き クイーンの素顔>
12月15日(土)朝日新聞夕刊 社会面<映画大ヒット「自分らしく」共感>
(12月13日掲載関西/中部/西部版)

サントラの出荷数情報(12月17日正午現在)
CD:    24.1万枚
配信:  5.2万枚
合計:  29.3万枚

TM and © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。