最新情報 - 映画「ボヘミアン・ラプソディ」オフィシャルサイト

トピックス

『ボヘミアン・ラプソディ』 興行収入100億円突破記念 "胸アツ"応援上映 先着入場者プレゼント決定!

2019.01.29

"胸アツ"応援上映をする全国劇場で2月1日(金)以降に
『ボヘミアン・ラプソディ』"胸アツ"応援上映バージョンをご鑑賞の方に
先着で日本限定デザインの非売品ステッカーをプレゼントいたします。

特典名:
映画『ボヘミアン・ラプソディ』伝説のチャンピオンステッカー(1種類)(非売品)
0129.jpg
配布日:2月1日(金)~無くなり次第終了

※画像はイメージです。
※数量限定のため、無くなり次第終了となります。
※本作応援上映バージョンをご鑑賞のお客様、特典1つのお渡しとなります。
※配送の都合により配布実施日が変更する場合がございます。  

ついに興行収入100億円突破!&アカデミー賞5部門ノミネート!

2019.01.23

1122main.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

本作がついに興行収入100億円を突破! これはあくまでも通過点でしかなく、更なる興行成績をめざして驀進中!THE SHOW MUST GO ON!

昨年11月9日の日本公開から75日目(11週目)となる1月22日までの累計興行収入が、ついに興行収入100億円を突破。累積動員7,270,904人、累積興行収入¥10,041,687,580となりました。公開初週末から5週目まで週末の興行収入が前週対比より上がる異次元の右肩上がりとなった本作はまさに異例づくしの作品です。
いわゆるシリーズもの、コミック原作アクション、ベストセラー原作ファンタジー、世界的に人気のアニメーション作品など、最近のハリウッドのヒットの法則からは外れたドラマ作品。
構想から映画完成まで9年。当初は難航したキャスティングや撮影中の監督解雇に公開前の批評家からの賛否両論。ハリウッド作品としては決して高くない製作費5200万ドル(約57億円)のロックミュージシャンの姿を描いたドラマ作品が、なんと世界興行収入7億9600万ドル(約880億円)を稼ぎ出しました。この世界興収の数字を牽引したのは、全米(US興収2億ドル/約220億円)を除いたインターナショナル興収でNo.1となった日本の成績が牽引していることは言うまでもないです。

異例づくしの100億円突破、2018年映画興行ランキングNo.1(日本国内)、インターナショナル興収No.1(全米除く)となる世界も驚く日本での特大ヒットは、映画ファン、往年のクイーンファンはもちろん、当初は予測できなかった親子鑑賞や、クイーン未体験の若い層への拡がり。さらには応援上映や特殊フォーマットでの新しい映画体験によるリピーター鑑賞など、様々な要因が重ねっての社会現象となったからこそ。それはまさに天国のフレディのコール&レスポンスが日本人の魂に届いたからかもしれません。

<20世紀フォックス映画配給 日本歴代興行収入100億円 突破作品>
『タイタニック』262億円(1997/12/20)
『アバター』156億円(2009/12/23)
『スター・ウォーズ EP1/ファントム・メナス』127億円(1999/07/10)
『インデペンデンス・デイ』106.5億円(1996/12/07)
『ボヘミアン・ラプソディ』100.4億円(2018/11/9)


第91回アカデミー賞5部門ノミネート(作品賞、主演男優賞、編集賞、音響編集賞、録音賞)もまさに同日に発表され、『ボヘミアン・ラプソディ』クイーン旋風の勢いは止まりません。


【ラミ・マレックのアカデミー賞のノミネートに関してのコメント】
本作に関わったすべてのキャストやスタッフを代表してアカデミー会員に感謝します。そして、プロデューサーのグラハム・キング、編集のデニス・オサリヴァン、20世紀フォックス映画、ニューリージェンシー、そしてブライアン・メイとロジャー・テイラーと"クイーン"へ大感謝です。フレディ・マーキュリーを演じられたことは一生の宝もので、このノミネートは偉大なるフレディを称える勲章です。
"Thank you to the Academy for recognizing the work of so many from the cast and crew who made all of this possible. I'm beyond grateful to Graham King, Denis O'Sullivan, 20th Century Fox, New Regency and to Brian May, Roger Taylor and Queen. I have absolutely treasured playing Freddie Mercury and I am so profoundly humbled and thrilled to honor him this way."
- Rami Malek, BOHEMIAN RHAPSODY


クイーン伝説のライブ特番も決定!
■AbemaTV 『興行収入100億円突破記念!QUEEN史上最大&最後の伝説ライブ「ブダペスト1986」特別上映』

放送日程:2月2日(土)
放送時間:夜10時~夜11時45分(予定)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2チャンネル

2018年映画興収ランキング第1位!クイーン旋風の頂点"伝説のチャンピオン"に!10週目週末も右肩上がり累計興収94億円突破!

2019.01.15


ボヘミアン・ラプソディ』が10週目に入り、興行収入94億円を突破して、2018年公開作品興行収入ランキング第1位を獲得しました。

10週目の週末(1月12日&13日)は469スクリーンで動員272,344人、興行収入3億9,785万円を上げました。この数字は先週末より118%上回る前代未聞の右肩上がり興行です。

3連休の14日(月)までの累計動員は6,836,433人、累計興行収入は94億3,739万円に達しました。この累計数字は92.3億円をあげた邦画ランキングNo.1『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』及び91.8億円をあげたNo.2『名探偵コナン ゼロの執行人』を抜き、2018年公開邦画・洋画興行収入合わせた年間総合ランキング第1位に躍り出ました。

IMAXでの日本歴代興行収入ランキングでは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『アバター』を上回り、歴代1位となりました。

今後は1月22日(火)に予定される第91回アカデミー賞のノミネート発表で主要部門(作品賞、主演男優賞)のノミネートが期待されます。また、それと同時期には、日本での累計興行収入100億円超えが確実視されています。まだまだ『ボヘミアン・ラプソディ』クイーン旋風の勢いは止まらない。

ゴールデン・グローブ賞 最優秀作品賞&主演男優賞 ダブル受賞!ラミ・マレック「フレディ、人生で最高の時間をありがとう」

2019.01.07

BR_goldenglobes_winner_bestmotion_v2_1.pngのサムネール画像

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語の本作が、本日、米国ロサンゼルスで行われた、アカデミー賞前哨戦とされる第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式にて『ボヘミアン・ラプソディ』が映画ドラマ部門の最優秀作品賞を、ラミ・マレックが最優秀主演男優賞を受賞するというダブル受賞を果たしました。
これでアカデミー賞の作品賞、及び、主演男優賞の最有力候補としてノミネートが濃厚となりました。

ロサンゼルスで行われた授賞式には、音楽総指揮を務めるクイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーも揃って出席。プロデューサーのグレアム・キングはラミ・マレック、キャスト、クルー、そして"クイーン"本人であるブライアン・メイとロジャー・テイラーに向けて、映画製作を支えてくれた感謝を述べ、1991年に45歳で他界したフレディ・マーキュリーに対して「フレディ・マーキュリーへ。あなたの真実の物語を映画として世に贈り出す力をくれて感謝しています。この映画はあなたのためのものです。」と檀上でスピーチしました。

最優秀主演男優賞を受賞したラミ・マレックはスピーチ冒頭から感激して、製作陣、共演者、両親に感謝の意を述べ、そして「ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、クイーンは、私たちに、世界に、音楽業界に、多様性を受け入れること、ありのままでいることの大切さを教えてくれたことに感謝しています。そして、フレディ、人生で最高の時間をありがとう。あなたのことを心から尊敬しています。あなたは本当に美しく、素晴らしい人です。僕がこの賞を受賞出来たのはあなたのおかげです。この賞をあなたに捧げます。」と述べました。

BR_goldenglobes_winner_rami_v2.pngのサムネール画像

新年初週末興収No.1!洋画興収No.1!世界興収No.1!トリプルNo.1の大喝采で動員600万人突破!クイーンが愛した日本で"伝説のチャンピオン"に!

2019.01.07

1122main.jpgのサムネール画像のサムネール画像

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語の本作が9週目に入り、興行収入84億円を突破して、2019年に突入しても絶好調な興行を維持しています。

①2019年初週末の興行収入ランキングNo.1!
9週目の週末(1月5日&6日)は472スクリーンで動員228,439人、興行収入3億3,578万円を上げ、前代未聞の週末興行収入ランキング第1位に返り咲きました。週末までの累計動員は6,123,160人、累計興行収入は84億5,716万円に達しました。

②2018年公開洋画興行収入ランキングNo.1!!
1月6日までの累計興行収入は『ジュラシック・ワールド2 炎の王国』(81億円)を抜き、2018年公開洋画興行収入ランキング第1位に踊り出ました。最終興行収入は100億円以上が予想され、最終的には邦画を含む2018年公開映画ランキング第1位が射程圏内になってきました。

③『ボヘミアン・ラプソディ』の日本の興行収入が世界ランキングNo.1(全米を除く)!!!
クイーンの母国イギリス(6,287万ドル/約70億円)、動員900万人を超えた韓国(7,402万ドル/約83億円)を抜き、ついにクイーンが愛した日本が、世界トップNo.1興収(7,501万ドル/84.5億円)に躍り出ました!

また、音楽/ミュージカル映画としては『美女と野獣』(124億円)に次ぐ日本歴代2位となりました。さらにIMAXでの日本歴代興行収入ランキングでは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『アバター』に次ぐ歴代3位となりました。
アカデミー賞作品賞を占う上で影響力を及ぼす全米製作者組合賞(PGA)に『ボヘミアン・ラプソディ』が堂々のノミネート、本日アカデミー賞の前哨戦とされる第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式が行われ、最優秀作品賞(映画ドラマ部門)及びラミ・マレックの最優秀主演男優賞受賞に期待がかかります。
第30回パームスプリングス国際映画祭ではラミ・マレックがブレイクスルー・パフォーマンス賞を受賞。昨夜発表された第8回AACTAオーストラリア・アカデミー賞でもラミ・マレックが並み居る強敵を打ち果たし最優秀主演男優賞に輝きました。

『ボヘミアン・ラプソディ』12月22日(土)先着入場者プレゼント決定!そしてクイーンのクリスマスソング動画公開!

2018.12.19

一部の劇場にて12月22日(土)より『ボヘミアン・ラプソディ』をご鑑賞の方へ先着で下記の記念グッズをプレゼントいたします。

特典名:
映画『ボヘミアン・ラプソディ』大ヒット記念!クリスマス・カード
1219_2.jpg

配布日 12月22日(土)~なくなり次第終了

※画像はイメージです。
※数量限定のため、無くなり次第終了となります。
※本作をご鑑賞のお客様に特典1つのお渡しとなります。
※配送の都合により配布実施日が変更する場合がございます。

▼クイーン楽曲"サンク・ゴッド・イッツ・クリスマス"を使用した秘蔵動画が解禁!

常識を打ち破る快挙達成!『グレイテスト・ショーマン』を抜いて2018年公開洋画興行収入ランキング第2位に!6週目週末で累計興行収入53億円突破!動員390万!

2018.12.17

1122main.jpgのサムネール画像

6週目の週末(12月15日&16日)は518スクリーンで動員298,089人、興行収入4億3,153万円(前週対比85%)を上げ、週末までの累計動員3,900,882人、累計興行収入53億6,288万円を達成しました。これは2月に公開し52億円1,233万円をあげた『グレイテスト・ショーマン』を抜き、『ジュラシック・ワールド2 炎の王国』(81億円)に次ぐ、2018年公開洋画興行収入ランキング第2位に踊り出ました。最終興収は80億以上が予想され、最終的には、2018年公開洋画作品の第1位が射程圏内になってきました。
また、音楽/ミュージカル映画としては『美女と野獣』(124億円)、『レ・ミゼラブル』(59億円)に次ぐ歴代3位となりました。

現在59ケ国で公開され、全米の累計興行収入は1億8,042万ドル(約204億円)、全世界累計興行収入は6億3,593万ドル(約722億円)となり、先週より1ランクアップして2018年全世界興行収入トップ8にランクしました。

ブライアン・メイが自身のインスタで、「ボヘミアン・ラプソディ」日本特製の法被を着用して、日本のファンに映画大ヒットで社会現象になったことに感謝を述べました。

▼ブライアン・メイのインスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/p/BrbNSh6Btcp/


メディアでは『ボヘミアン・ラプソディ』旋風が以下の主要媒体で大枠紹介されました。
12月10日(月)ABC「おはようコール」<QUEEN旋風拡大>
12月12日(水)NHK「ニュースシブ5時」<21世紀にクイーンの名曲 映画のヒットで再び>
12月13日(木)EX「グッド!モーニング」<ネット再生最多>
CX「目撃!シンソウ坂上」<クイーン特集! 秘蔵映像&フレディの真相>
12月14日(金)読売新聞朝刊 文化面<日本大好き クイーンの素顔>
12月15日(土)朝日新聞夕刊 社会面<映画大ヒット「自分らしく」共感>
(12月13日掲載関西/中部/西部版)

サントラの出荷数情報(12月17日正午現在)
CD:    24.1万枚
配信:  5.2万枚
合計:  29.3万枚

『ボヘミアン・ラプソディ』12月14日(金)先着入場者プレゼント決定!

2018.12.14

一部劇場にて12月14日(金)より『ボヘミアン・ラプソディ』をご鑑賞の方へ
先着で下記の記念グッズをプレゼントいたします。

特典名:
映画『ボヘミアン・ラプソディ』グリーティングカード(4種類ランダム配布)

image001.jpg
※ランダム配布となりますので、種類はお選びいただけません

配布日 12月14日(金)~なくなり次第終了

※画像はイメージです。
※数量限定のため、無くなり次第終了となります。
※本作をご鑑賞のお客様に特典1つのお渡しとなります。

平成最後の大喝采!5週目週末も右肩上がり、前週対比102%!動員320万人突破!Gグローブ作品賞&主演男優賞ノミネートにクイーン本人が祝福!

2018.12.10

1210main.jpg

5週目週末を迎え、5週目週末も前週対比102%の右肩上がり興行となる驚異の快進撃が続いています。
5週目の週末(12月8日&9日)は533スクリーンで動員348,267人、興行収入5億717万円を上げ、前週の週末対比の102%を記録し、4週連続で右肩上がりの驚異の記録を樹立。週末までの累計動員3,201,505人、累計興行収入43億9,670万円を達成しました。
現在73ケ国で公開され、全米の累計興行収入は1億7,356万ドル(約197億円)、全世界累計興行収入は5億9,659万ドル(約677億円)となり、2018年全世界興行収入トップ9にランクインする快挙を続けています。
12月6日にはアカデミー賞の前哨戦と云われるゴールデン・グローブ賞(ドラマ部門)の作品賞<ボヘミアン・ラプソディ>及び主演男優賞<ラミ・マレック>がノミネートされました。ロサンゼルス・オンライン批評家協会賞では、ラミ・マレックが最優秀主演男優賞を受賞、アカデミー賞に向けた今後賞レースでの台風の目として注目を集めています。
ゴールデン・グローブ賞ノミネートを受け、本作で音楽総指揮を務めたクイーンメンバー本人から祝福のコメントと、アカデミー賞主演男優賞の本命に躍り出たラミ・マレックからの喜びの声が届きました。

☆ブライアン・メイ(クイーン)
映画『ボヘミアン・ラプソディ』を作り上げた優秀なチームが、ノミネートという形でこうして称えられたことに感激しています。1,000%の力を発揮してくれたことに感謝します。この映画が世界中の人たちに深い感動を与えたことを、僕ら全員が誇らしく思います。ラミ・マレックの演技はこのノミネートにふさわしい並外れたものでした。ありがとう!

☆ロジャー・テイラー(クイーン)

ワオ...なんて素晴らしいチームだ。そしてこれほど多くの人たちが、この映画と僕らの音楽とストーリーに感動してくれたことに興奮しているよ!ラミ、グレアム、そして関係者の皆さん、ノミネートおめでとう!オール・バイタル!オール・ブリリアント!(=全員が不可欠で重要!全員がお見事!)

☆ラミ・マレック
フレディ・マーキュリーを演じられたことは、この上ない光栄でした。このような素晴らしい映画に参加出来た経験は一生の宝です。ブライアン・メイとロジャー・テイラー、製作陣には心から感謝しています。ハリウッド外国人映画記者協会から認めて頂いたことは、私にとってとても幸運なことです。この栄誉を贈るべき人はフレディであり、この栄誉を私が受けられたのもフレディのおかげと感謝しかありません。ありがとう、フレディ。

メディアでは連日『ボヘミアン・ラプソディ』異例の右肩上がり大ヒットと応援上映後押しが紹介され、以下の主要媒体で大枠紹介されました。

12月5日(水)日経新聞夕刊 社会面
12月6日(木)NHK「クローズアップ現代」
北海道新聞夕刊 芸能面
12月7日(金)NHK「暮らし☆解説」
中日新聞夕刊社会面
12月8日(土)スポーツニッポン芸能面
12月9日(日)ニッポン放送「RADIO GAGA~We Love QUEEN」3時間生番組
12月10日(月)CX「ノンストップ」
AERA 5P特集

サントラの出荷数情報(12月10日正午現在)
CD:208,000枚
デジタル:39,000枚相当
合計:247,000 枚

12月5日発表の最新オリコン週間デジタルアルバムランキングでは2週連続1位を獲得。また、11月26日付、12月3日付に続き3週連続3作同時TOP10入りを記録し、先週12月3日付で歴代1位となった「同一アーティストによるデジタルアルバムランキング3作同時TOP10入り連続週数」を、2週から3週に更新しています。

また、第一興商の3店舗(東名阪)で展開しているクイーンルームは連日人気を博し、DAM週間カラオケランキングにて「ボヘミアン・ラプソディ」が洋楽部門で第1位を獲得!さらにクイーンの楽曲がTOP10に5曲ランクインしています!

TOHOシネマズ 梅田にて"胸アツ"応援上映スペシャルin OSAKA 開催!

2018.11.22

1122main.jpg

11月30日に、TOHOシネマズ 梅田にて「ボヘミアン・ラプソディ」"胸アツ"応援上映スペシャルin OSAKAの開催が決定しました!!

詳細は下記劇場情報ページをご確認ください。
https://www.tohotheater.jp/event/bohemianrhapsody-ouen1130.html

『ボヘミアン・ラプソディ』大ヒット記念・クイーンのポップアップショップが六本木ヒルズにて開催!

2018.11.21

1.jpg

映画『ボヘミアン・ラプソディ』とそのサウンドラックCDの大ヒットを記念し、クイーンのポップアップショップが決定しました。
場所は六本木ヒルズのヒルサイド2F「POP UP SANDZ」にて期間限定11/23(金)-12/13(木)オープンになります。

アイテムはTシャツ、パーカー、トート、クリアファイル・セットの他、日本未発売のキャップとワッペンも販売します。(売切れの際はご了承下さい)

また、ポップアップショップオープンを記念して、POP UP SANDZ内にてクレープの名店「PÄRLA」中華理料理の名店「Renge equriosity」監修による期間限定フードも販売します。

1120_2.jpg



クイーンが愛した日本で伝説のチャンピオンに!大ヒットNO.1オープニング発進!

2018.11.12

1112main.jpg

11月8日(木)18:00から前夜特別上映が始まり、11月9日(金)から全国438館で封切られ、週末3日間(11/9~11/11)累計動員338,299人、興行収入4億8,698万円を達成し、堂々日本No.1チャンピオンに!
『グレイテスト・ショーマン』(興収53億円)のオープニング3日間対比96%、『レ・ミゼラブル』(興収58億円)の129%を記録し、都心の劇場では満席回が続出、日本を完全ロック・ユー!する絶好調スタートを切りました。

客層はクイーン世代だけに留まらず、20代~40代のカップル・夫婦、クイーン世代の親子なども来館し、幅広い年齢層を獲得。男女比は50:50。
終映後には感動で目を真っ赤にして出てくる女性も数多く見られました。
観客、メディアともに評価が非常に高く、Yahoo!映画レビューでは『グレイテスト・ショーマン』4.33を上回る驚異の★4.75(5点満点中)の高得点を獲得。
ライヴ・エイドのラスト21分間で号泣、全身鳥肌、胸アツ、今年ベスト1などの絶賛ツイートがSNS上にあふれました。
エンドロールでは誰一人席を立たず、上映後に拍手が起こっているとのツイートも多く発信されました。
11月11日付けiTunesアルバムランキングでは、「ボヘミアン・ラプソディ」オリジナル・サウンドトラックが第1位に、「QUEEN Jewels」クイーンが2位に、「Greatest Hits」クイーンが4位にエントリー。クイーンが愛した日本でクイーン旋風が巻き起こっています。

世界各国78ケ国で公開され、全米では興収1億ドルを突破!全世界興収2億8527万ドル(約253億円)を突破。英国では3週目で興収累計3,817万ドル(約43億円)を稼ぎ出し、2週目の韓国では先週の公開週末より驚異の144%アップを記録し興収1,460万ドル(約16億円)、オランダでは20世紀フォックス映画史上最大のオープニングを樹立。韓国を含むスペイン、オランダ、インドネシア、フィリピンの5ケ国では先週末よりも上回る興収を達成。現在世界35ケ国でNO.1ランキングを独走中。
先週はクイーンを演じた主演3人が揃って来日し、ジャパン・プレミア、記者会見を行い、"胸アツ"応援上映終映後にはサプライズ登壇し、日本のファンを熱狂させました。
ツアー最終地であるクイーンの聖地日本での第三次クイーンブームはまさに今始まったばかりです。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公開記念スペシャルプログラム決定!期間限定!FEELCYCLEのQUEENスペシャルプログラムでQUEENをもっと感じよう!!!

2018.11.08

QUEEN_Banner.jpg
映画『ボヘミアン・ラプソディ』の公開を記念して、11月10日(土)より、暗闇バイクエクササイズで人気の、『FEELCYCLE』との期間限定スペシャルプログラムの実施が決定しました!

11月10日よりQUEENの名曲を取りれた、大人気プログラム「BB2 QUEEN」が期間限定にて待望の大復活!
さらに初心者向けの新たなプログラム、「BB1 QUEEN」も期間限定でスタートします!!
FEELCYCLEでは随時入会受付中!

今しか体験できないFEELCYCLE ×QUEEN プログラムをぜひお楽しみください!

EM1A1937.jpg

詳細はこちら⇒https://www.feelcycle.com/feelcycle_hp/queen.html

※「BB2 QUEEN」プログラムは中級者向けプログラムの為、トライアルレッスンの方はご予約できません。

映画 『ボヘミアン・ラプソディ』の公開と同時に、「SNIDEL」と「QUEEN」がフューチャリングコレクションを11/9(FRI)発売!

2018.11.07

「SNIDEL」と「QUEEN」がフューチャリングコレクションを11/9(金)発売いたします。
「QUEEN」の人々を魅了する音楽から生み出される、多才でクオリティの高いグラフィックアートと「SNIDEL」の繊細なクリエイティブが融合した、他では類を見ないデザインを作り上げたコレクションを発表。11/9(金)発売!

1105_snidel.jpg

全米NO.1含む全世界50ケ国がロック・ユー!全米NO.1特大ヒットオープニング!!

2018.11.05

1105main.jpg

日本公開に先駆け、全米現地時間11月1日(木)19:00から封切られ、週末3日間(11/2~11/5)4,000館で興行収入5,000万ドル(約56.6億円)のオープニング記録をたたきだし全米No.1チャンピオンに!

『グレイテスト・ショーマン』(日本興収53億円)の全米オープニング対比568%、『レ・ミゼラブル』(58億円)の183%、『ラ・ラ・ランド』(43億円)の541%を達成し、音楽映画としては史上第2位の記録を樹立しました。
映画鑑賞者のシネマスコアはAを獲得、オーディエンス・スコアは満足度95%。客層は51%が女性、25歳以上が78%。フレディ・マーキュリーの他界から30年以上経っているにもかからわず、チケット購入者の43%が18歳~34歳。52%が35歳以上と幅広い年齢層を獲得。
世界各国64ケ国で公開され、全世界興収1億4170万ドル(約160億円)を突破。先週公開した英国では2週連続No.1を記録し、興収累計2,650万ドル(約30億円)を稼ぎ出し、フランスでは770万ドル(約8.7億円)、メキシコでは580万ドル(約6.5億円)、ドイツ&韓国は570万ドル(約6.4億円)、オーストラリアは540万ドル(6億円)、スペイン480万ドル(約5.4億円)を突破し、50ケ国以上でNO.1オープニングを記録。来週末には日本を含む14ケ国で公開されます。

 20世紀フォックス映画インターナショナルのアンドリュー・クリップ社長は「本作の素晴らしいことは全世界どこの国でも、どの世代にも受け入れられていること。クイーンの音楽とその物語は普遍的である。」とコメント。また、フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックは、その怪演でアカデミー賞の主演男優賞の候補に躍り出ており、いま最も注目の俳優の一人です!!

いよいよ今週、11月7日、8日には、クイーンを演じた主演4人が揃って来日し、11月7日(水)夜にはジャパン・プレミア、8日(木)記者会見に登場する予定です。
本物のクイーンメンバー(フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン)が1985 年に最後の来日公演をして以来、約33年ぶりに映画キャストがクイーンとなり日本再来を実現させます!! 全世界でのキャンペーンを終え、ツアー最終地である日本での最高の盛り上がりを見せるに違いない。

世界中のファンのために名曲を生み出し続けた<クイーン>の想いや、魂に響く28の名曲と共に、史上最高のエンターテイナーと讃えられるフレディ・マーキュリーの生き様に、是非劇場で大歓声を贈ってほしいです。全世界でのキャンペーンを終え、ツアー最終地であるクイーンが愛した日本での最高の盛り上がりを見せます。

新宿タカシマヤで衣裳展開催中!

2018.10.31

takashimaya.jpg

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の公開記念し、新宿タカシマヤ2階JR口特設会場で、衣裳展を開催!

期間:10/31(水)~11/6(火)まで。

映画 『ボヘミアン・ラプソディ』のオフィシャルブック発売!

2018.10.31

book_cover.jpg

この本に収められた貴重な瞬間の数々が、世界にフレディ・マーキュリーとして知られる唯一無二のファルーク・バルサラがこの世に生きていた永遠の証となること、それがぼくたちの願いである。
――ブライアン・メイ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の製作過程を通じてあかされる、<クイーン>&フレディ、秘められたエピソードの数々――。

画期的な「ボヘミアン・ラプソディ」のレコーディング・セッション、MTVの先駆けとなった「ブレイク・フリー」の撮影、20世紀最大のチャリティーコンサート「ライヴ・エイド」etc.収録写真総数170点!

10月31日より、絶賛発売中!

英国でNO.1特大ヒットスタート!クイーンを演じたキャスト来日決定!!

2018.10.30

1029.jpg

日本公開に先駆け、現地時間10月24日(水)に、クイーンの聖地イギリスの1,250館で封切られた本作。週末3日間(10/26~10/28)で興行収入1,222万ドル(13.9億円)突破!
国民的ロックバンド〈クイーン〉を描いた映画にふさわしいNO.1特大ヒットオープニングを記録し、現代に新たな伝説を残しました。初日から映画館では満席が続き、エンディングロール最後まで観客は席を立たず、感動に心奪われていました。
オープニング成績は『グレイテスト・ショーマン』(日本興収53億円)の195%、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(興収46億円)の128%、『ラ・ラ・ランド』(興収43億円)の146%、『レ・ミゼラブル』(興収58億円)の115%、『アリー/スター誕生』の227%。来週末には米国、オーストラリア、ブラジル、フランス、ドイツ、ロシアなど含む64ケ国で公開されます。

イギリス公開の前夜には、ロンドンのウェンブリーアリーナでワールドプレミアが行われ、クイーンのブライアン・メイや、ロジャー・テイラーや、ラミ・マレックをはじめとするキャスト陣、そしてスペシャルゲストとして、フレディ・マーキュリーの実妹カシュミラ・バルサラや、日本を代表するギタリストの布袋寅泰が登場!
プレミアで上映が行われると、ブライアン・メイの演奏による映画冒頭の20世紀フォックスファンファーレから場内は大盛り上がり!エンドクレジットが流れ始めた時には、1万人がスタンディング・オベーションで拍手喝采でした。
海外のアカデミー賞予想サイトでは、主演のラミ・マレックについて、批評家たちが2019年のアカデミー賞で彼のキャリアの中で初となる主演男優賞ノミネート、もしくは受賞の可能性を示唆しています。
そして、なんとそんな大ヒット作を引っ提げて、ヴォーカルのフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックをはじめ、グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)、ベン・ハーディ(ロジャー・テイラー役)、ジョー・マッゼロ(ジョン・ディーコン役)ら<クイーン>を演じた4人の来日が決定!!
11月に開催されるジャパンプレミアにも登場する予定です。

公開日前夜に特別上映決定!さらに、ファン待望"胸アツ"応援上映が決定‼

2018.10.29

1029_1.jpg

大迫力の音響システムでいち早く体感できる前夜特別上映会が決定しました!
さらに、SNS上などで「応援上映をすべき作品でしょ」、「応援上映してほしい」とファンの皆様から寄せられた熱い希望に応え、11月9日(金)の公開初日からなんと、"胸アツ"応援上映も開催決定しました。

世界中のファンのために名曲を生み出し続けた<クイーン>の想いや、魂に響く28の名曲と共に、史上最高のエンターテイナーと讃えられるフレディ・マーキュリーの生き様に、是非劇場で大歓声を贈ってほしい。

<前夜祭上映>
大迫力の音響システムで一足早く体感
11月8日(木)、IMAX®/ドルビーアトモス上映劇場にて

<胸アツ応援上映>
11月9日(金)、TOHOシネマズ日比谷(東京)・梅田(大阪)にて

※実施劇場など詳細のアップデートがありましたら、
こちらのニュースページにて発表いたします。

1029_2.jpg

<『ボヘミアン・ラプソディ』#ボヘミアン胸アツ 投稿キャンペーン>

2018.10.24

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の公開を記念して、豪華プレゼントが当たる「#ボヘミアン胸アツ」投稿キャンペーンを実施中!映画のアツい感想・期待コメントと共にTwitterもしくはInstagramで投稿しよう!

■キャンペーン概要
「#ボヘミアン胸アツ」をつけて、Twitter・Instagramにて映画の感想などを投稿することで本キャンペーンへの参加となります。当選者には各DMにてご連絡いたしますので、Twitterの方は映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(@BohemianMovieJp)、Instagramの方は20世紀フォックス映画(@foxjpmovie)をフォローしてください。

■プレゼント
・特製ギター:1名様
・特製Tシャツ(メンズ/Mサイズ):10名様
・特製キャップ:10名様
・オリジナルサウンドトラック:5名様

news1024.jpg

■応募期間
2018年11月30日(金)23:59迄

■注意事項
・Twitterでご参加の方は映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(@BohemianMovieJp)を、Instagramの方は20世紀フォックス映画(@foxjpmovie)をフォローし、抽選時まで必ずアカウントを「公開」設定にした上でご参加ください。
・投稿いただいた内容は本Webサイト、その他映画のプロモーション等に利用させていただく場合がございます。この場合、投稿された方には、報酬や開発に伴う権利等は一切発生いたしません。
・プレゼントのご応募は、日本国内在住の方に限らせていただきます。国籍は問いません。

■抽選・当選発表
・厳正な抽選の上、運営事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。
・当選者は12月上旬~12月中旬の連絡をもって発表とさせていただきます。
・ご応募状況や当選結果のお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。
・当選権利は当選者ご本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換えは禁止とさせていただきます。
・当選者決定後、キャンペーン事務局から当選者に当選をお知らせするダイレクトメッセージを送信させていただきます。※ダイレクトメッセージの返信を受け取れるように設定してください。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者と連絡がとれない場合は、当選の権利が無効となります。
・本キャンペーンに関するお問い合わせはcampaign@gaie.jpまでメールでお送りくださいますようお願いいたします。

■個人情報について
・当選者の個人情報に関しましては、キャンペーン運営会社の株式会社ガイエ(以下、「当社」といいます。)にて管理いたします。
・法令により認められた場合や、賞品当選のご連絡および発送業務等に必要な範囲で委託先に提供する場合を除き、個人情報をお客様の承諾なく第三者に提供いたしません。
・お客様からいただいたすべての個人情報は、本キャンペーンに関わる目的のみに使用し、他の目的には使用いたしません。

■免責事項
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・本キャンペーンはTwitter社とは関係ございません。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

映画映像を期間限定でDAM独占配信!QUEENコラボルームも実施!

2018.10.19

公開を記念して、現在配信中のQUEENの楽曲150曲の背景映像を映画予告映像にして、LIVE DAM STADIUMシリーズにて11月11日より期間限定で独占配信します。
また、カラオケルーム「ビッグエコー」3店舗において、QUEENコラボルームを10月23日から期間限定でオープンします。

詳しくはこちら>>https://big-echo.jp/campaign/queen/

1019.jpg

room.jpg


10月19日~映画タイアップ決定! 『ボヘミアン・ラプソディ』+「いきなり!ステーキ」

2018.10.12

※10月12日(金)正午解禁_BR_ikinari_promoA1.jpg

「いきなり!ステーキ」と映画『ボヘミアン・ラプソディ』の公開を記念したタイアップキャンペーンを2018年10月19日(金)から2018年11月18日(日)まで実施致します。
期間中に、スタンプを4個集めると抽選で、オリジナルグッズをプレゼント致します。
また、タイアップ記念として、「クイーンなステーキ」、肉マネークーポンを100名様にご用意しております。

■アプリスタンプキャンペーン
実施期間:2018年10月19日(金)~2018年11月18日(日)
対象店舗:いきなり!ステーキ全店、ペッパーランチダイナーUENO3153店、いきなりダイナー横浜中華街店

いきなり!ステーキ公式アプリにてご来店1回毎に1つスタンプを獲得できるスタンプラリーを実施致します。

スタンプを4個集めると、
【Q賞】映画『ボヘミアン・ラプソディ』タイアップ記念「クイーンなステーキ」 肉マネークーポン(100名様)
【U賞】映画『ボヘミアン・ラプソディ』ヘッドホン(10名様)
【E賞】映画『ボヘミアン・ラプソディ』サングラス(10名様)
【N賞】映画『ボヘミアン・ラプソディ』Tシャツ(10名様)

以上の抽選にご参加いただけます。

※ご応募はアプリからのみ、ご参加には会員登録が必要です。

※なお、いきなり!ステーキ六本木店限定で、キャンペーン期間内、 
映画「ボヘミアン・ラプソディ」名場面シーンのパネル展示も致します。


映画 『ボヘミアン・ラプソディ』の公開を記念した公式アイテム発売決定!

2018.09.28

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公開記念公式アイテムの発売が決定しました。
アイテムはTシャツ、パーカ、トート、クリアファイル・セットの4種。
公開中の劇場(劇場によっては一部お取り扱いのない商品もございます。)
およびタワーレコード、HMV、セブンネットショッピングでご購入可能です。
11/7(水)発売!
BR_1.jpg
QUEEN(クイーン)ユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト>>
https://www.universal-music.co.jp/queen/

あなたの心を躍らせる"クイーンおすすめTrack"が届く!映画『ボヘミアン・ラプソディ』Twitterキャンペーン開催!!

2018.09.13

映画『ボヘミアン・ラプソディ』クイーン楽曲総選挙の開催を記念して、公式アカウントをフォロー&RTで、あなたの心を躍らせる"クイーンおすすめTrack"がリプライで届くTwitterキャンペーンを開催! 更に抽選で100名様に非売品映画『ボヘミアン・ラプソディ』グッズもプレゼント! キャンペーン期間中は毎日ご参加いただけます!

クイーン楽曲総選挙のキャンペーンページはこちら>>
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/campaign/

<キャンペーン詳細>
◆映画『ボヘミアン・ラプソディ』#クイーンおすすめTrackキャンペーン
映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(https://twitter.com/BohemianMovieJP)をフォローして、#クイーンおすすめTrack のハッシュタグが入った公式ツイートをRT(リツイート)しよう!

<応募期間>
10月14日(日)23:59まで ※1日1回参加できます。

<プレゼント賞品>
非売品映画『ボヘミアン・ラプソディ』グッズ 100名様
・映画オリジナル Tシャツ
・映画オリジナル タンクトップ
・映画オリジナル キャップ
・映画オリジナル コースター
・映画オリジナル ピンバッチ
・映画オリジナル ギターピック
※賞品はお選びいただけません。

BR_present.jpg

<応募方法>
①映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(https://twitter.com/BohemianMovieJP)をフォロー
②ハッシュタグ「#クイーンおすすめTrack」が入った公式ツイートをRT(リツイート)
③公式Twitterから抽選結果を@返信ツイートでお知らせ
※対象ツイートは毎日ツイートされますので、毎日ご参加いただけます。
※キャンペーンの参加には映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterアカウントを忘れずにフォローし、キャンペーン終了までフォローを外されないようご注意ください。
※@返信ツイートについているクイーンおすすめTrack動画の最後に「豪華プレゼントGET」の画面が表示された方が当選となります。

【注意事項】
※参加いただく際は必ずアカウントの投稿を"公開"にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
※クイーンおすすめTrackの@返信は、1日1回となります。
※アクセス集中や環境などにより、返信に時間がかかる場合がございますのでご容赦ください。
※本キャンペーンに何度も応募するため、複数のアカウントを作成し参加した場合、これは応募資格無効とさせていただきます。
※キャンペーン対象の投稿を引用ツイートされた場合、特に下記の設定をされている方は、Twitterの仕様上、参加とみなされない場合がございますのでご注意ください。

 ・プロフィール、ユーザー名、自己紹介、画像などを設定していないアカウント
 ・頻繁にアクション(ツイート、リツイート、返信 など)を行っていないアカウント
 ・Twitterアカウント開設後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていないアカウント
 ・開設直後で、上記に当てはまるアカウント

※リツイートより24時間経過しても返信が届かない場合、大変お手数ですが、映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterまで、DMでお問い合わせ下さい。

 ・映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterはこちら
  (https://twitter.com/BohemianMovieJP

・本キャンペーンは、映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterをフォローいただいている方であれば、どなたでも参加できます。
・当選は1回限りとなります。
・落選の場合は翌日に再度参加することが可能です。
・13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。
・賞品ご当選の権利はご本人様のものとし、譲渡は出来ません。
・通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねます。予めご了承ください。
・インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
・本キャンペーンのご参加は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
 
【当選発表について】
・キャンペーン対象の投稿をリツイート後、@返信ツイートについているクイーンおすすめTrack動画の最後に「豪華プレゼントGET」の画面が表示された方が当選となります。
・当選された方には、当選の翌日中に公式twitterアカウントから当選された方のtwitterアカウントに向けたDM(ダイレクトメッセージ)にて賞品の発送先入力についてのご案内を致します。
・当選された方で、登録内容に不備や誤りがあった場合、また2018年10月14日(日)までに発送先情報の登録がない場合等で、賞品をお届けできない場合は、当選を無効にさせていただく場合がございます。
・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。・抽選方法に関するご質問の受付は行っておりません。
・賞品の発送は2018年10月~11月を予定しております。
※諸般の事情によりお届けが遅れる場合もございますので、予めご了承ください。
 
【個人情報の取り扱い】
・ご記入いただきましたお客様の個人情報は、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社より委託を受けた株式会社ガイエが管理させていただきます。本キャンペーンの賞品発送以外の目的では使用いたしませんので、ご安心下さい。
・お客様の個人情報を、お客様の同意なしに、業務委託先外の第三者に開示・提示することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。
・その他の個人情報の取扱いにつきましては株式会社ガイエのプライバシーポリシーをご参照ください。

インターネットで座席指定ができる前売券、"ムビチケカード" "ムビチケオンライン"発売中!

2018.09.12

ムビチケ.jpg

■"ムビチケカード"のWEB通販はこちら
https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20180803004

■<ムビチケオンライン>の購入はこちら

※ムビチケカードは数量限定につき無くなり次第終了となります
※ムビチケカードのお取り扱いに関しましては、各上映予定劇場へお問い合わせ下さい
※ムビチケカード対応劇場に関しましては、ムビチケカードよりご確認ください
※ムビチケとは?【https://movieticket.jp/

<『ボヘミアン・ラプソディ』クイーン楽曲総選挙キャンペーン>

2018.09.05

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公開を記念し、伝説的バンド「クイーン」の楽曲総選挙キャンペーンを実施中!RTもしくは投稿してくれた方の中から抽選で、最速試写会や非売品映画グッズが当たる!

キャンペーンページはこちら>>
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/campaign/

■キャンペーン概要
映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(@BohemianMovieJp)をフォローし、QUEENの代表曲50曲の中からあなたが<究極の1曲>だと思う楽曲を選んで、公式アカウントより「#クイーン楽曲総選挙」がついた該当ツイートをRT、もしくは9/10にオープンする特設ページより「投票する」ボタンをおしてTwitterへ投稿することで、本キャンペーンへの参加となります。参加者の中から抽選で最速試写会ご招待ほか豪華賞品をプレゼントいたします。

■プレゼント
11月上旬開催予定 最速試写会ご招待 25組50名様
非売品映画「ボヘミアン・ラプソディ」グッズ 100名様
※賞品はお選びいただけません。

■応募期間
10月14日(日)23:59迄

■注意事項
・映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(@BohemianMovieJp)をフォローの上、抽選時まで必ずアカウントを「公開」設定にした上でご参加ください。
・投票するボタンからTwitterで投稿する際、ハッシュタグは消さずに投稿してください。
・投稿いただいた内容は本Webサイト、その他映画のプロモーション等に利用させていただく場合がございます。この場合、投稿された方には、報酬や開発に伴う権利等は一切発生いたしません。

■抽選・当選発表
・厳正な抽選の上、運営事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。
・当選者は2018年10月中旬~11月中の連絡をもって発表とさせていただきます。ただし諸般の事情により当選のご連絡・賞品の発送が多少遅れる場合がございます。
・当選権利はご当選者本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換えは禁止とさせていただきます。
・当選者決定後、映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitter(@BohemianMovieJp)から、当選者に当選をお知らせするダイレクトメッセージを送信させていただきます。ダイレクトメッセージの返信を受け取れるように設定してください。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者様と連絡がとれない場合は、当選の権利が無効となります。
・本キャンペーンに関するお問い合わせはcampaign@gaie.jpまでメールでお送りくださいますようお願いいたします。

■個人情報について
・ご提供いただいた個人情報は、20世紀フォックス映画と委託を受けた運営会社の株式会社ガイエが管理し、20世紀フォックス映画の個人情報の保護に関する法律ならびにこれに関連する法令およびガイドライン等を遵守し、細心の注意を払って取り扱いいたします。
・法令により認められた場合や、賞品当選のご連絡および発送業務等に必要な範囲で委託先に提供する場合を除き、個人情報をお客様の承諾なく第三者に提供いたしません。
・保有を継続する必要がなくなった個人情報は、適切な方法により消去し、または情報が記録された媒体を安全な方法で廃棄します。
・お客様からいただいたすべての個人情報は、本キャンペーンに関わる目的のみに使用し、他の目的には使用いたしません。
・ここに記載のない事項につきましては、20世紀フォックス映画が制定する「個人情報保護方針」の規定に従うものとします.

■免責事項
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・本キャンペーンはTwitter社とは関係ございません。
・Twitter社が提供するサービスに不具合が発生した場合、20世紀フォックス映画および株式会社ガイエでは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

伝説のバンド<クイーン> 彼らの音楽を唯一超える<彼>の物語が今、明かされる ミュージック・エンターテイメント開幕!映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本公開決定!!特報解禁&日本版ビジュアル初解禁

2018.05.24

※5月24日(木)AM8時解禁『ボヘミアン・ラプソディ』日本版ビジュアル_BR_teaser_poster-07s.jpg

「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ね、マイケル・ジャクソンやエアロスミスらと共にロックの殿堂入りを果たし、日本でもスポーツシーンやドラマ、CMなどで世代を問わず誰もが耳にしたことのある伝説のロックバンド、クイーン。
『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとり、今もなお世界中を魅了し続けるクイーンの現メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーを音楽総指揮に迎えて、1991年に惜しくもこの世を去った史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描く映画の邦題と日本公開日がついに決定!映画『ボヘミアン・ラプソディ』は11月に公開を迎えます。

レディー・ガガが「史上最高の天才エンターテイナー」、ケイティ・ペリーが「今も最も影響を受けている」と称賛。
それが伝説のバンド〈クイーン〉のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーです。
彼の名前も顔も知らなくても、「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」などのワンフレーズを耳にすれば、誰もがたちまち心浮き立ち、思わず歌いださずにいられない。

どうやってフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか? なぜ、愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか? そして崩壊寸前に陥ったバンドを立て直し、永遠のレガシーを確立したのか? 20世紀最大のチャリティコンサート"ライブ・エイド"で音楽史に残る史上最高のパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏では誰も知らなかったストーリーがあった・・・。

魂が乗り移ったかのようにフレディを生きたのは、『Mr.Robot/ミスター・ロボット』でエミー賞受賞俳優のラミ・マレック。
監督は『X-MEN』シリーズ、『ユージュアル・サスペクツ』のブライアン・シンガー。
クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を務め、甦った32もの不朽の名曲には主にフレディ自身の歌声が使われ、その唯一無二のヴォイスは心臓に鳥肌が立つほどの感動を呼び起こします。

世界的人気を誇るロックバンド クイーンの知られざる真実がついに映画化されるとあり、世界中が注目している本作。
ついに初解禁された予告編では、70年代を象徴する数々のファッショナブルな衣装に身を包んだラミが、まるでフレディ・マーキュリー自身が憑依したかのような圧巻のステージパフォーマンスを披露しています。さらに、日本のファンが詰めかける熱狂的なシーンも収録されており、親日家で有名だったクイーンの来日の様子も本編で見られるのでは?とネット上でも予測が飛び交っています。そして、予告編では「地獄へ道づれ」「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」が、フレディ・マーキュリーを中心に繰り広げられる人間ドラマをスタイリッシュ且つロックに彩っています!

【グレアム・キング&ブライアン・メイのコメント】

■グレアム・キング(プロデューサー)
「ディパーデッド」(アカデミー賞作品賞)「アルゴ」「ヒューゴの不思議な発明」

これはクイーンの音楽と、史上最高のリード・ヴォーカルの一人であるフレディ・マーキュリーを称える映画だ。完成するまでに8年の歳月を費やしたが、それだけの価値があったと確信しているし、私たちがやり遂げたことをとても誇りに思っている。

フレディは、既成概念や周囲の予想を打ち破り、自身と自らの音楽を信じて、すべてを変えた。その結果、フレディはバンドと共に並外れた成功をおさめ、地上最も人気を博したエンターテイナーの一人となり、今日に至るまで続いているレガシーを確立した。

クイーンの曲は、数え切れないほどの映画やコマーシャルに使われ、今も世界中のスタジアムや、バーとパブで鳴り響いている。彼らの音楽は、アウトサイダーや夢を追う人、音楽ファンたちをインスパイアしてきた。ごく少数のパフォーマーにしかできない形で、人々と繋がりを持ったフレディだからこそ生み出せた音楽だ。私はこの仕事について以来、幸運にも偉大な役者たちとコラボレーションしてきた。たとえば、レオナルド・ディカプリオやダニエル・デイ・ルイスだ。だが、フレディ役のラミ・マレックの演技は、これまで私が観たことのないようなレベルに達している。

■ブライアン・メイ(音楽プロデューサー/クイーン リード・ギター)
完成した映画を観て、ワクワクしている。これは伝記映画ではなく、硬い岩から掘り出された
ような、純粋なアートだ。家族や人間関係、希望に夢、悲嘆や失望、そして最後には勝利と達成感が、誰にでも共感できるような物語として描かれている。
決して楽な旅ではなかったが、価値のある旅というのは、すべてそういうものだ! 
ラミとルーシー、それに若者たちがとてつもない演技を見せてくれ、実物よりもずっと立派だ!!




TM and © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。