ダイ・ハード/ラスト・デイ NEWS

「ダイ・ハード」巨大壁画が登場!

2013.02.06

現地時間1月31日、L.A.にある20世紀フォックス撮影所の歴史的な防音スタジオの壁の1つに
「ダイ・ハード」の25周年を記念した巨大壁画が登場し、その除幕式が行われました。

DH5_newsblog_0206.jpg

除幕式には、1作目以来ずっと主人公のジョン・マクレーンを演じているブルース・ウィリスや、今回その息子を演じたジェイ・コートニーをはじめ、ユーリア・スニギル、ジョン・ムーア監督らが駆け付け、FOX会長のジム・ジアナポリスが司会をつとめました。

ウィリスがスイッチを押すと、花火と共にステージにかけられた幕が落ち、幅45m、高さ12m以上の巨大な壁画が登場。そこには、記念すべき第1作目の排気ダクト内にいるジョン・マクレーン刑事が描かれていました。

この壁画についてウィリスは「20世紀フォックスにこれまで見たこともないほど大きな壁画を作ってもらいました。本当に嬉しいです。このスタジオの小さなステージから仕事を初めて、どんどん大きな仕事をさせてもらいました。25年に渡って『ダイ・ハード』シリーズを楽しませてもらいました。みなさん本当にありがとうございます」とコメントしています。

TM © 2012 Fox and its related entities. All rights reserved.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。