ダイ・ハード/ラスト・デイ NEWS

バレンタイン"ダイ"感謝祭が行われました!

2013.02.13

昨日2月12日(火)、六本木ヒルズアリーナにて、新作「ダイ・ハード / ラスト・デイ」
2月14日(木)公開と、1作目の公開から25周年を記念してのバレンタイン"ダイ"感謝祭が
行われました!


DH5_0212_CCC2149.jpg


本作でジョン・マクレーンの息子、ジャック・マクレーンの声優を演じた野沢聡(そう)さんが登場し、
イベントがスタート。
野沢聡さんは、1990年の『ダイ・ハード』地上波放送時から長年に渡り主人公ジョン・マクレーンの
声優を演じられ、惜しまれつつも2010年に他界された野沢那智さんの息子さん。
親子の絆が実現させた、運命の共演がすでに話題となっていますが、今回のオファーに関して
「本作を19年間ジョンを演じてきた亡き父に捧げたいです。」とコメント。

続いて、自称"マクレーンの様に不死身な男"格闘家の角田信朗さんが、ボロボロのタンクトップに
マシンガン、そしてはだし姿という出で立ち、そして炎の中をクラッシュガラス敷きのカーペット上を
痛々しく歩きながら登場!
1作目のナカトミビルでの銃撃シーンを彷彿とさせる登場に角田さんは「ダイ・ハードのイベント
だから予感はあったけど、足は痛いし、真冬にタンクトップだし、ほんと大変!」と思わずボヤキが。

すると、突然場内にバイクのエンジン音が鳴り響き、レザーのツナギにフルフェイスヘルメットの
女性がバイクで登場!
そのまま舞台へあがると、角田さんの前で急停車。
驚く角田さんを尻目にヘルメットを颯爽と脱ぐと、なんと謎のライダーの正体は酒井法子さん。
ボヤキながらも巨悪に立ち向かう、ジョンの男気がたまらなく好きという酒井さんには、
ダイ・ハード女性ファン代表として登場しました。

1作目が大好きという角田さんに、一足先に本作を観た酒井さんが「1作目も傑作ですけど、
本作はもっと凄いんです!!」と語ると、「え~俺だけ観てないの!?足は痛いし、寒いし、
映画も観れないしでホントにダイ・ハード!」と角田さんの更なるボヤキが寒空の下こだましました。


DH5_0212_AAA0328.jpg


続く本作の目玉、等身大チョコレート像"ジョン・チョコレーン"が大爆発演出の中登場!
あまりの精巧な作りに、野沢さんは思わず「オヤジ!?」と劇中のシーンを再現。
最後はマクレーンならぬ、チョコレーンと一緒に記念撮影をし、野沢さんの「オヤジ!後は
俺に任せとけ!!」の掛け声の下、感謝祭は幕を下ろしました。

本日のマスコミの総数はスチール50、TV110、マスコミ350人という、映画のイベント史上
最大級のイベントとなりました。
等身大チョコは、2月17日までTOHOシネマズ 六本木ヒルズに飾られることになっています。


DH5_0212_AAA0351.jpg


<ゲストコメント>

野沢聡さん
幼い頃はあのジョンの声でよく怒られていましたよ。(笑)
父のお別れ会が2011年2/14にあったこともあり、2/14は本当に特別なかけがえのない日に
なると思う。みなさんにとってもすてきなバレンタインになりますように願っています。

角田信郎さん
親子の関係は、子供からすると、うっとうしいから始まり、やがてライバルになり、そしてまた
親子に戻ると思いますが、この映画にはそれがよく描かれている。是非親子で見に行って
ほしい映画です。
これからはジョンのような野獣系が受ける時代が来る!
男のカッコ良さは、見た目には不細工なことをやっていつつもがんばっていることだと思う。

酒井法子さん
"ダイ・ハード"シリーズの大ファンなので、今日は作品のイメージにあった服を着てきました。
特に、ブルースの演じるキャラクターが大好きで、いつもボヤキながら乗り越えてしまうジョンに
感動します。
2/14はバレンタインデーでもあり、私の誕生日でもあり、更にはラスト・デイの公開日と、
何かダイ・ハードには特別な絆を感じます!
シリーズでは1作目が一番好きでしたが、ラスト・デイはアクション、ドラマ、すべておいて
上回っていて興奮しました!
ラストがどうなったかは劇場で確かめて下さい!


TM © 2012 Fox and its related entities. All rights reserved.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。