最新情報 - 映画『犬ヶ島』オフィシャルサイト

TOPICS

【コメント到着!】<第76回ゴールデングローブ賞> アニメ映画賞、作曲賞の2部門ノミネート!! ウェス・アンダーソン監督、4作品連続ノミネートの快挙! 作曲賞のアレクサンドル・デスプラは2年連続10回目!

2018.12.06

全世界で大ヒットし、アカデミー賞最多9部門ノミネート、最多4部門受賞の『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)を手掛けたウェス・アンダーソン監督の最新作であり、2018年5月に日本でも公開された映画『犬ヶ島』。 

全編にわたり日本を舞台とし、"ドッグ病"の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作。声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スウィントン、F・マーリー・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュレイバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったキャストが集結。さらには日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS・野田洋次郎、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリらといった日本を代表する多彩なキャストの他、続々と人気ゲストが参加。5月21日&22日にはウェス・アンダーソン監督、コーユー・ランキン、ジェフ・ゴールドブラムが来日、25日には初日舞台挨拶にもウェス監督とコーユーが登壇し、語られた想いと作中で描かれる大いなる日本への愛に列島中が魅了されたことが記憶にも新しいところ。

この度、現地時間12月6日に第76回ゴールデングローブ賞のノミネーションが発表され、 本作がアニメ映画賞、作曲賞の2部門にノミネートされました!!

今年2月に開催された第68回ベルリン国際映画祭では、銀熊賞【監督賞】を堂々受賞していた本作が、アカデミー賞レースの前哨戦として最重要視され、世界中から注目を集めるゴールデングローブ賞においても見事に2部門でノミネートを果たしました!

作曲賞にノミネートされたアレクサンドル・デスプラは、昨年第75回で最優秀作曲賞受賞となった『シェイプ・オブ・ウォーター』に続き、2年連続10回目のノミネート!そしてウェス・アンダーソン監督作品はこれで、『ファンタスティック Mr.FOX』(第67回、アニメ映画賞ノミネート)、『ムーンライズ・キングダム』(第70回、作品賞ミュージカル・コメディ部門ノミネート)、『グランド・ブダペスト・ホテル』(第72回、作品賞ミュージカル・コメディ部門受賞)に続きなんと4作品連続ノミネートという驚異的な記録!もし今回受賞となれば、前作に続く連続受賞であり、アニメ映画賞は初の戴冠。実写の作品賞&アニメ映画賞のダブル制覇という快挙をウェス・アンダーソンが達成なるか、大いに期待が集まっています!!
★第76回ゴールデングローブ賞 ノミネート結果★
アニメ映画賞/作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)

  <ノミネートを受けてのコメント>
【アレクサンドル・デスプラ(作曲賞ノミネート)】
なんて素敵なニュースでしょう!
大きな感謝をハリウッド外国人映画記者協会の皆さんに捧げます。
私は犬が大好き
私は猫が大好き
私は日本が大好き
私はウェス(・アンダーソン)が大好きです!

【ジェレミー・ドーソン(プロデューサー)】
ハリウッド外国人映画記者協会に『犬ヶ島』のノミネートを感謝いたします。
この映画は長い年月をかけた途方もないスタッフの努力の結晶で、
多くの素晴らしいアニメーターやスタッフが誇りを持って
ウェス(・アンダーソン)のビジョンに生命を与えました。
彼らの仕事に対するこの表彰に、感謝お礼を申し上げます。
そして、心から私たちの素晴らしい作曲家、アレクサンドル・デスプラが
この栄誉に加わったことを嬉しく思います。

TM © 2018 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。
利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。