ニュース|映画『女王陛下のお気に入り』公式サイト

『女王陛下のお気に入り』特別映像解禁!オリヴィア・コールマン「3人の関係の描き方がとても斬新ですばらしいストーリー」と大絶賛!

2019.01.10

美しい宮廷を舞台に巻き起こる、女たちの愛と権力を巡る複雑な関係性を、ヨルゴス・ランティモス監督、3人の女優のインタビューと共に紹介!

先日発表されたゴールデングローブ賞では、オリヴィア・コールマンが主演女優賞を受賞。ベネチア国際映画祭では、銀獅子賞(審査員大賞)、女優賞のダブル受賞を果たし、アカデミー賞最有力との呼び声も高い本作の特別映像が解禁いたしました。

 
監督は「3人とも複雑なキャラクターに仕上げた。」と見どころを説明すると、オリヴィア・コールマンは「3人の関係の描き方がとても斬新よ。すばらしいストーリーだわ。」と大絶賛しています。
 ----------------------------------------------------------------------
 <映像コメント> 
 ○ヨルゴス・ランティモス監督 
3人の女性全員を主人公にするアイデアに興味をそそられた。 見どころは何と言っても複雑さだ。
3人とも複雑なキャラクターに仕上げた。 どんな悪さをしても共感できる。 本作には特定の悪役も、被害者もいない。悪役と被害者がコロコロ変わっていく。 

 ○オリヴィア・コールマン
 3人が平等に描かれている。愛と権力を巡る物語よ。 3人がどうなるか最後までわからない。 3人の関係の描き方がとても斬新よ。 すばらしいストーリーだわ。 

 ○エマ・ストーン  
誰もが欠点だらけで滑稽だけど、一筋縄ではいかない。 全員が自分なりの理由で動いている。  

○レイチェル・ワイズ  
パワーバランスと支配権を巡る争いよ。 アビゲイルは生きるためでも、レディ・サラにとってはただの泥棒猫よ。
 ----------------------------------------------------------------------

TM © 2018 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。
利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。