ニュース|映画『女王陛下のお気に入り』公式サイト

TOPICS

『女王陛下のお気に入り』全キャストが監督を絶賛!アカデミー賞助演女優賞候補のエマ・ストーンが語る「独自の視点を持った人と一緒に働くのは楽しいわ」

2019.01.24

『女王陛下のお気に入り』 第91回アカデミー賞、最多タイ10ノミネート! 

本年度アカデミー賞監督賞にもノミネート!今最も注目されるギリシャの鬼才、ヨルゴス・ランティモス監督を、全キャストが絶賛する特別映像が解禁いたしました。

   

この度解禁された特別映像では、ヨルゴス・ランティモス監督に信頼を寄せる三女優やハーリー役のニコラス・ホルト、マシャム役のジョー・アルウィンのコメントを紹介。

 今年度のアカデミー賞、助演女優賞にノミネートされたエマ・ストーンは「独自の視点を持った人と一緒に働くのは楽しいわ。」と語り、ジョー・アルウィンは「彼の作る世界は突拍子もないけどすばらしい」と大絶賛している。

----------------------------------------------------------------------- 
<映像コメント>  

○ヨルゴス・ランティモス監督 
複雑で個性的な3人の女性を、主人公にするアイデアに興味をそそられた。

 ○レイチェル・ワイズ 
本作は監督が綴る歴史よ。 彼が手掛ける作品には、不思議と独特な調子が生まれる。 これまでに見たことのない映画よ。 

 ○エマ・ストーン 
独自の視点を持った人と一緒に働くのは楽しいわ。  

○オリヴィア・コールマン 
彼の頭の中は誰にも読めない。 人生は常に勉強だけど、彼からは大量に学べる。 

○ニコラス・ホルト(ハーリー役) 
常に別の視点を求めてる。だから新鮮に感じる。 全員が全幅の信頼を寄せて、監督に身を預けてた。 

 ○ジョー・アルウィン(マシャム役) 
彼の作る世界は突拍子もないけどすばらしい。
------------------------------------------------------------------------

TM © 2018 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。
利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。