最新情報 - 映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」オフィシャルサイト

チュートリアル徳井さん 「キングスマン」に立候補!最高難易度のスパイミッションに挑戦!!"こどもキングスマン"今井竜惺くんとアクション対決で、まさかの絶叫!? 「度肝を抜く面白さ!全てが斬新!こんなアクションは観たことない!!!」

2017.12.14

★メイン_BBB1829_R.JPG

公開迫る12月14日(木)、チュートリアル徳井義実さんが登壇したイベントが日本橋浜町のパンダスタジオ浜町にて実施されました。

本作ではスーツに身を包んだ登場人物たちのスタイリッシュなファッションも見どころのひとつですが、本日の徳井さんもスーツに眼鏡、さらには映画で使用されているのと同じモデルの傘を持ち、ビシッと「キングスマン」スタイルという出で立ちで登場。いつにも増して男前な徳井さんは「今日から改名しまして..."キングスマン徳井"です。スーツは着ることが多いですが、ダブルのスーツは新鮮ですね!」とすっかり気分はスパイになった様子。

『キングスマン』の大ファンだと公言する徳井さんですが、本作を鑑賞し「前作も度肝を抜くほど面白かったですが、本作ではさらに上回って面白いです。特に敵の倒し方、アクションシーンの演出が斬新!こんなアクション見たことない!そして前作より、おしゃれになっています!」とコメント。個性的なキャラクターたちばかりが登場する本作ですが、「悪役ポピーが良いですねぇ~。僕よりだいぶ年上ですが、色っぽくてセクシー!極悪人だけど好きなキャラクターです!」とお気に入りのキャラクターを語りました。本シリーズの魅力を語る徳井さんですが、「なんで本作に出演できなかったのかなと思いましてね...。徳井ともなれば、メインキャストに選ばれても良いのに...。」と不満を持っていたことを暴露!ということで、果たして徳井さんは本当に「キングスマン」に相応しいのか最高難易度のミッションに挑戦することとなりました。

本作では英国「キングスマン」の同盟機関であるコテコテにアメリカンな「ステイツマン」たちが新たに登場します。本日はその「ステイツマン」よりアメリカ人の女性エージェントがカウガール姿で登場!徳井さんのある意味天敵とも言える"美女"との対決ですが、「僕は、呼吸をするように女を口説きますよ。」と自信満々の様子。スパイの必需品である様々なガジェットを使用し制限時間内に美女を口説き落とすスパイミッションで、お気に入りのガジェットである傘を使い、「僕はいつも周りの人から傘みたいな男だねと言われるんだ。なぜなら骨のある男だからさ。」と渾身の一言を披露。集まった報道陣は大爆笑でしたが、女性エージェントから「徳井、私はそんなに軽い女ではない。今すぐくたばりやがれ!」と辛口ジャッジを受けてしまい、撃沈する徳井さん。

★サブ1_BBB1654_R.JPG

このままでは帰れない!ということで、SNSで話題沸騰、"ネクスト ブルース・リー キッズ"として知られ、本作でも"こどもキングスマン"という特別映像で大活躍している、今井竜惺くんとアクション対決にチャレンジ!「こんなチビッ子との対決なんて素手で十分だ!」と強気な徳井さんでしたが、対決前のウォーミングアップで竜惺くんのヌンチャクの演武を見た途端、「ちょっと待って・・・やっぱりガジェット使うわ。」とすでに圧倒気味。対決がスタートすると、竜惺くんは圧巻のヌンチャクの攻撃を開始!しかし徳井さんはガジェットである傘をなかなか開くことが出来ない!竜惺くんは、すかさず徳井さんの後ろに回りこみ、ヌンチャクでお尻に強烈な一撃を放った!竜惺くんのキレッキレなアクションの披露に、「すませんでしたぁぁぁ!この子すごいやん!」と絶叫する徳井さん。またもやミッションに失敗した上に、女性エージェントは新しい仲間として竜惺くんをリクルートする結果に!

ブッ飛んだアクションでおなじみの本作以上にブッ飛んだ、竜惺くんのアクションを体感し徳井さんもタジタジとなりました。最後に徳井さんは「新春にこれ以上合う、娯楽映画はない!!ぜひ劇場でお楽しみ下さい!!!」とアツく本作をアピールしました。厳しいスパイ試験に挑戦する徳井さんは、会場を爆笑の渦に包みこみ、今回のイベントは、大盛況の内に幕を閉じました。

こどもキングスマン動画⇒https://youtu.be/TtgzKJYlvfk

★サブ2_BBB1709_R.JPG

ゆりやんレトリィバァさん、"調子乗っちゃって"キングスマンに加入!?キングスマン風スーツでキリっと登場&爆笑の "スパイの新ネタ"初お披露目!! 「あんな大暴れして、なんでムチ打ちならへんやろ?」

2017.11.29

メイン_軽.jpg

この度、スパイ組織"キングスマン"の日本支部設立および支部長の就任を目論む、ゆりやんレトリィバァさん登壇のイベントが東京・早稲田のアバコクリエイティブスタジオにて実施されました!
キングスマンの正装である、スーツとメガネ、そして傘に髪もキッチリと分け目をつけてといういで立ちで「女です!」と高らかに宣言して登場したゆりやんさんは「どうも、キングスマン日本支部長です...調子のっちゃって!」と冒頭からアクセル全開!一足先に本作を鑑賞したゆりやんさんは、「カーチェイスもアクションも格段にスケールアップしてました。(主演のタロン・エガートン演じる)エグジーはカッコよすぎです。3日3晩夢に出てきました。」とアクションはもちろんのこと、本作ならではの豪華キャストにもハマった様子。

さらに本作では、舞台をアメリカに移し、同盟機関のステイツマンが登場するなどの新しい要素について「ステイツマンはキングスマンと対照的にデニム・オン・デニムでおしゃれ度最上級ですね。」と個性的なキャラクターたちの魅力を語りました。

また映画ファンの心をくすぐる様々な秘密道具が登場する本作ですが、気になるガジェットについて質問されると「時計ですかね~!いろいろな機能を持っていますが、記憶を消す機能を使って、スベった時にお客さんの記憶を消したい!」と切実な願望を明かす一面も。

サブ1_軽.jpg

そして、普段から女スパイの持ちネタで人気を博しているゆりやんさんが、キングスマン本部へアピールをするために新スパイネタでPR動画の撮影を実施!まずは通常のスパイネタを披露し、集まった報道陣から笑いを取ったゆりやんさん。続いて、この日の為に作られた渾身のキングスマン仕様の新ネタを初お披露目!普段のネタはアメリカ映画でよく見る光景が中心でしたが、今回は3年以上研究を重ねたという、キングスマンに因んだガジェットのネタを披露。格闘中でもメモできる"ボールペン付きナイフ"などのネタ披露となりました!

新スパイネタで手ごたえを感じ、満足気なゆりやんさんだが、MCより「この動画がきっかけで映画に出演する、そしてアカデミー賞受賞となったら?」という質問に応え、スタンドマイク&トロフィーが登場し、これまた持ちネタのアカデミー賞授賞式スピーチのネタのスペシャルバージョンを披露!英語のスピーチがなぜか途中から関西弁に替わってしまうが、スピーチの締めは「あんな大暴れしてなんでムチ打ちならへんのやろ。」とキングスマンにちなんだ内容になり、会場に集まった取材陣も大爆笑!

ブッ飛んだアクションでおなじみの本作以上にブッ飛んだ、ゆりやんさんの熱烈パフォーマンスの連続に、会場は終始爆笑となりました。最後に「非常にハラハラする内容ですが、落ち着いて見てや~!」と絶叫、超過劇にパワーアップした本作をアピールしました。

果たしてゆりやんさんはキングスマン日本支部長になり、アカデミー賞でスピーチをする日は来るのか?!"調子乗っちゃった" ゆりやんさんによる盛りだくさんのアピールで会場を爆笑の渦に包みこんだ今回のイベントは、大盛況の内に幕を閉じました。

サブ2_軽.jpg

【ゆりやんレトリィバァさんコメント】

<キングスマンのような本日のファッションについて>
女です。どれだけキングスマンが好きかアピールするため、全身キングスマンできました。(映画と同じ5万円する傘と聞いて)手に汗握って傘握っています!

<本作の感想について>
エグジーがかっこよすぎです。女性の皆さん気を付けて下さい。3日3晩夢に出てきました。カーチェイスも戦いもスケールが格段にアップしています。ダンスしているような戦い方も、思う存分見られます。意外な可愛さを持ったキャラクターもいて、笑いの要素もたっぷりです。

<ガジェットに関する新ネタについて>
この日のために3~4年前から準備していました。お気に入りのガジェットはボールペン付きナイフです。これがあれば、戦っているときでも簡単にメモでき、忘れることはありません。今日のPR動画がキングスマン本部の目に止まり、日本支部長に正式就任ということになればと思います。


TM and © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。