オリジナル30秒予告編が到着!

04.11(金)

ベルリン国際映画祭銀熊賞〈審査員グランプリ〉受賞、各国で封切となった本作が次々と記録を更新、全米で館アベレージ歴代No.1のスーパーヒット!ウェス・アンダーソン監督の集大成にして最高傑作『グランド・ブダペスト・ホテル』が、満を持して6月、TOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテ他全国ロードショーとなります。

ウェス・アンダーソン監督は、前作『ムーンライズ・キングダム』でも館アベレージ歴代記録1位(公開当時)を樹立したが、今回はその成績を各国で大きく上回っています。その勢いは衰えず、全米4スクリーンでの上映から、ついにトップ5にランクイン!週を追うごとに勢いを増し、世界中で大旋風を巻き起こしています!

全米で4スクリーンの限定公開ながら、1館あたりのアベレージで歴代1位の記録を樹立し、2週目にして66スクリーンで8位に入り、ついに今週末5週目にして5位にランクイン。フランスでは全仏3位、パリでは1位という前作を大きく上回るオープニングを記録し、韓国では歴代のアート系洋画作品史上1位となるオープニング成績。
※すべてBox Office Analyst調べ

そして、この度、オリジナル30秒予告編が到着。 "伝説のコンシェルジュ"グスタヴ・Hのもとへ、彼がもっとも信頼を寄せるベルボーイのゼロ・ムスタファが新聞を抱えてやってくる。
‥その先には<世界中で大旋風>の見出し?!

本作品は、現代から60年代、そして大戦前夜の3つの時代を背景に、ラグジュアリーなホテルで繰り広げられる極上のミステリー・エンタテインメント。ウェス・アンダーソン監督独特のユーモアの中にも、究極のプロフェッショナル達の誇りと絆、師弟を越えた信頼が輝く、超一級のエンタテインメントになっています。