グランド・ブダペスト・ホテル伝説のコンシェルジュに変身!
柳沢慎吾さんが魅せた、究極のおもてなしに一同大爆笑!!

06.03(火)

世界中で大旋風を巻き起こしているウェス・アンダーソン監督が新境地を拓いた『グランド・ブダペスト・ホテル』。このたび6月6日(金)全国公開を控え、ジャパンプレミアを行いました。

TOHOシネマズ六本木ヒルズに、レッドカーペットが敷かれ一夜限りのグランド・ブダペスト・ホテルが出現!女優の松本莉緒さんやミスワールド2013の田中道子さん、準ミスVanriさんら数組のゲストに続き、モデルの道端アンジェリカさんと子役の小林星蘭さんをエスコートしながら、コンシェルジュのスーツに身を包んだ俳優・柳沢慎吾さんが登場。

※オフィシャル_AAA0980(小).png

140603_04.png

その後の舞台挨拶でも止まることのない、柳沢節に会場も大爆笑。

140603_01.jpg

ホテルのコンシェルジュたるもの、お客様のどんなリクエストにもこたえねばならないと、無茶ぶりエピソードを交えながら、柳沢さんが持ちネタ「警察24時」「ひとり甲子園」を全力で披露!小林さんも得意の「アントニオ猪木」のモノマネを披露するなど、予想外の展開に。途中、アクシデントに見舞われながらも、演じ終わると、柳沢さんには、"感謝のしるし"として道端さんから投げキッス、そして大満足の小林さんからは花をプレゼントされ、「まだまだいけるね!(笑)」と手ごたえ。

140603_00.jpg

映画のみどころとして、道端さん「女性には、ホテル、ラグジュアリーな小物やスイーツが可愛くておしゃれ。そういう所をぜひ観てほしい!」 小林さん「コンシェルジュとベルボーイの話しているところがすごく面白かった。ちゃんと観てね!」 柳沢さん「ミステリーだけど、笑いもあって飽きさせない。男の絆、独特の雰囲気を持った映画です。(この映画は?の問いに)・・・星5つです~!」と最後に得意の堺正章さんのモノマネで締め、会場を大いに沸かせました。