最新情報 - 映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」オフィシャルサイト

渡辺麻友(AKB48)がハリウッド進出! 初の実写吹替えに挑戦。

2013.08.06

映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』で、日本語吹替え声優として渡辺麻友(AKB48)さんの起用が決定致しました。

渡辺さんは、前作に続いて主人公のパーシー役を演じる宮野真守さんと共に、アレクサンドラ・ダダリオ演じるオリンポスの12神のひとりアテナの娘でパーシーと共に冒険の旅に出るアナベス役で声優を務めます。

知恵と芸術の神アテナの娘のイメージと、米映画専門サイト「インディペンデント・クリティクス」主催の2012年美女顔ランキングで堂々の3位につけた注目の若手女優アレクサンドリア・ダダリオの明るく元気なイメージに、渡辺さんはぴったりだということで今回の大抜擢となりました。

pj2_voicecast.jpg

<渡辺麻友さんのコメント>

初めての実写吹き替えでハリウッド作品に参加させて頂けるとは思っていなかったので、驚きと同時にとても嬉しかったです。素敵な作品に携わらせて頂ける機会に感謝するとともに作品の名に恥じぬ様、精一杯演じさせて頂きたいと思います。声優やアーティストなど、幅広く活躍されている宮野さんと競演させていただけると聞きとても楽しみです!競演させていただく事によって、沢山の事を学びたいと思っています。

<宮野真守さんのコメント>

前作に引き続き、パーシーの声を担当できること、心より嬉しく思います。今作は映像の表現もかなりスケールアップしていて、しかも3D作品であることが、アドベンチャーの臨場感をかなり高めています! 渡辺麻友さんとも初めて共演させていただくので、どんなコラボレーションが生まれるのか、楽しみで仕方ありません! スケールアップしたこの映画を、スケールアップした宮野真守で盛り上げられるよう、気合いを入れてアフレコに臨みますので、是非、公開を、楽しみに待っていてください!

TM © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。