最新情報 - 映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」オフィシャルサイト

"ふなっ神"が監督!? 渡辺麻友さん(AKB48)アフレコ会見レポート

2013.09.26

9月25日(水)、本作で初の実写映画吹き替えとハリウッド映画デビューを同時に果たした渡辺麻友さん(AKB48)のアフレコ会見が行われました。

mayuyufunasshin.jpg

知恵と芸術の神アテナの娘・アナベス役を渡辺さんが、アフレコすると、ディレクターがいるはずの副調整室から「もっと臨場感あふれるアフレコをする"なっしー"」との指示が! その声の主はもちろん、渡辺さん同様、本作でハリウッド映画デビューを果たしたふなっしー。

ギリシャ神話の<伝令の神>ヘルメスの力の象徴である杖に絡みつく蛇のジョージの声を初の実写吹き替えで挑んだ"ふなっ神"は出てくるなり、渡辺さんに「ふなっしーの"魔の海"を体で表現した動きをみて、吹替えの参考にするなっしー」と体当たり熱血指導。再度、渡辺さんがアフレコをすると、その美声に「女神様なっしー」と感激。ハイタッチで渡辺さんを称えました。

最後に"ふなっ神"から、海の神ポセイドンの子<パーシー・ジャクソン>にちなんで、氷でできたトライデントが登場、同じく知恵の神の子<アナベス>に扮した渡辺さんに月桂樹の冠がプレゼントされました。
TM © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。