最新情報 - 映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」オフィシャルサイト

パーシー・ジャクソン 吹替キャスト登壇ジャパンプレミアレポート

2013.10.22

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」の日本公開を前に、本作でハリウッドデビューを果たした、神の子にふさわしい渡辺麻友さん、ゆるキャラ界に君臨するふなっしーこと"ふなっ神"、そして宮野真守さんら日本語吹き替えキャストが登壇し、ジャパンプレミアが開催されました。

AAA8696.jpgのサムネール画像

月桂樹の冠をかぶり、胸に"ふなっ神"と名札をつけたふなっしーが会場に登場すると、海の神ポセイドンの象徴トライデントを操り、パーシー役の宮野真守さんとアナベス役の渡辺麻友さんを召喚。宮野さんは全身黒い衣装で颯爽と、渡辺さんはミニの白いワンピースでいつも以上の神々しいまでの愛らしさで登場し、宮野さんファンと渡辺さんファンから悲鳴混じりの歓声が上がりました。

特設舞台に3人揃ったところで、まずは一言ずつご挨拶。「今日は来てくれてありがとう」と宮野さん、「楽しんでいってください」と渡辺さん、「映画大ヒット間違いなっしー」とふなっしーも大興奮。
映画の見どころを聞かれた宮野さんは「本作はパーシーが大人になって、ハーフゴットとして生きることに悩む姿。そこに共感できると思う」と熱く語り、渡辺さんはご自身が演じた知恵と女神の娘アナベスとの共通点を「アナベスは戦いの前にとても集中していて、私もライブ前に集中するので、そこが似ています」とにこやかに話しました。
そんな中、二人とは対象的に激しいテンションで動きまわったふなっしーは、宮野さんの「実はパーシー役なのに泳げない...」という告白を受けて、「泳げるなっしー!」とイルカプールにあわや飛び込むもうと身を乗り出し、会場を盛り上げました。

今回、初めて吹き替えキャストが勢ぞろいしたということで、ハーフゴッドの力をみせてもらうことに。まずは"ふなっ神"が魔の海を召喚、奇声とともに会場に雷が轟き、イルカプールにスモークが立ち込めるとそこには"魔の海"が出現! 続いて宮野さんがトライデントを手に持ちパワーを送り込むと、またも会場に雷が鳴り響き、今度は天井から霧の滝が一気に流れ込んだと思いきや、フォグスクリーンに宮野さん演じるパーシーの映像が映し出されました!
さらに今度は渡辺さんがトライデントを操ると映像が変わり、パーシーの仲間であるギリシャ神話の海の馬<ヒポカンポス>が登場。このハーフゴッドの力に会場は大興奮! 普段はイルカが泳ぐ平和なプールも今日は神々の力がみなぎるパーシー・ジャクソンの世界に変貌しました。

最後に、ふなっしーが本作について「この映画はすごく夢がつまっているので、子供たちに観てほしいなっしー。そしていつか自分の子供たちにも見せて、夢を持つことの大切さを伝えて欲しいなっしなー」とアピールすると、宮野さんと渡辺さんは素晴らしいコメントと大絶賛!「ファンタジーのはしくれなっしー」と答えたふなっしーに、会場は笑いの渦に包まれました!
TM © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
本ウェブサイト(サイト内のあらゆる構成要素を含め)をご利用いただいた場合には、新しい利用規約および個人情報保護方針に同意いただいたものとさせていただきます。
本ウェブサイトの掲載内容は販売、交換、譲与してはなりません。利用規約に別段の定めがある場合を除き、これらの掲載内容の複製、改ざん、出版、その他の移転は禁止されています。