全ての人類は25歳で成長が止まる TIME/タイム NEWS

2月8日(水)に行われました『ジャパン・プレミア』のレポートをお届けします!

2012.02.10

大勢のカップルが来場し満席となった会場に、<全人類が25歳以降、年をとらない>という作品のキーワードにちなみ、今最も輝く25歳であり、本作でハリウッド映画の日本語吹替え版に初挑戦している篠田麻里子さんと、主人公ウィルが住む<スラムゾーン>の住人という設定でワイルドなツナギに身を包んだ中野裕太さんが登場。

TIME-JAPAN-PREMIERE_AAA0569.jpg

 TIME-JAPAN-PREMIERE_BBB2593.jpg篠田さんは、吹き替え声優を演じたヒロイン・シルビア(アマンダ・セイフライド)が<富裕ゾーン>に住む大富豪の娘、という設定にちなみ、最高級宝飾品ブランド、ハリー・ウィンストンのネックレスや指輪、ピアスなど総額3億5千万円(総カラット数 約120ct!)を超える超豪華ジュエリーと、セクシーなドレス姿での登場となりました。

 

そして、ジャパン・プレミアのために特別制作された<『TIME/タイム』 篠田麻里子バージョン スペシャルパネル>も本邦初公開!!3メートルを超える超巨大パネルが篠田さんと中野さんのカウントダウンにより登場すると、会場には大きな歓声が上がりました。

 

 

 

 

Q.総額3億5千万円のジュエリーを身に付けた感想は?
篠田さん:何だか宝くじに当たったような気分です。ジュエリー自体はそんなに重いものではないのですが、なんだか重みを感じますね。

 

Q.『TIME/タイム』の世界の住人のように、25歳で成長が止まるとしたらどうしますか?
篠田さん:25歳で成長が止まるとしたら、私は今をとても楽しんでいるので、とても嬉しい事に思えます。今回のようにハリウッド映画の声優に挑戦できたのも、今25歳であることがきっかけですからね。

 

Q.声優に初挑戦した感想は?
篠田さん:吹き替えは本当に大変でした。収録はとても緊張しましたし、なかなか上手くできなくて困ったシーンもありました。ヒロインのシルビアはとても魅力的な女性なんです。綺麗だな~、と思いながら演じていました。魅力的なキャラをきちんと演じることができたかどうか少し不安もありますが、シルビアを演じるのはとても楽しかったです。

 

Q.『TIME/タイム』の見どころを聞かせてください。
篠田さん:今日も沢山のカップルの皆さんにご来場頂いていますが、デートムービーとして観るのにピッタリだと思います。ロマンチックなシーンや、スリルを感じるシーンがとても素敵なんです。付き合いはじめたばかりの二人にもおすすめできる作品です。
中野さん:アクションシーンがしっかり描かれていて、男性も楽しめます作品です。よく考えついたな!と驚くような設定も凄いですよね。

 

Q.本作の主人公・ウィルとヒロイン・アマンダのような、危険な恋愛に惹かれますか?
篠田さん:はい、惹かれます。日常を過ごしていると、危険な出来事ってそんなにないじゃないですか。だから、本作の二人のような危険な恋には憧れます。 

 

Q.もしも、自分の寿命があと23時間だったら、どう過ごしますか?
篠田さん:AKBのメンバーや家族など、大切な人たちと一緒にいたいです。寿命が23時間しかないとしたら、やりたいことはもちろん沢山出てくると思いますが、それでもきっと近くにいる人たちと過ごすと思います。
中野さん:僕も家族と一緒に過ごしたいと思います。地元にいる両親に会いに行きます。

 

Q.もしも、100年後も25歳のままでいれるとしたら、何をしていたいですか?
篠田さん:今がとっても楽しいので、100年後もAKB48を続けていたいと思います。
中野さん:僕は世界中を旅してみたいですね。色々なモノを見たり、色々な女性と出会ったり、そんな生活をしてみたいです。

TIME-JAPAN-PREMIERE_BBB2621.jpg

  •  
TM © 2011 Fox and its related entities. All rights reserved.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。