劇場で、感動がもっと深くなる。 「アバター」のジェームズ・キャメロン監督/脚本  タイタニック 3D NEWS

「タイタニック 3D」3D試写会にペアでご招待!

2012.03.23

―タイタニック号の悲劇から100年の今年、新たな『タイタニック』の航海が始まる。再びこの映画を劇場の大スクリーンで見てもらいたいと願うジェームズ・キャメロン監督の手によって、『タイタニック』はデジタル化され、3Dでスクリーンに甦る。
3D化の作業だけで、製作期間60週間以上、制作スタッフ数300人、制作費1800万ドルをかけた本作は、キャメロン自身が全てのショットを3D化することにより、奇跡の映像へと生まれ変わった。―


4月3日(火)、『タイタニック 3D』3D試写会を実施いたします!
抽選で15組30名様をご招待いたしますので、皆様奮ってごお応募ください!


実施日時: 4月3日(火) 18:00開場 18:30開映
場  所: ユナイテッド・シネマ豊洲
募集人数: 15組30名
応募締切: 3月26日(月)


ご応募はこちらから!

  •  
TM © 2011 Fox and its related entities. All rights reserved.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。