劇場で、感動がもっと深くなる。 「アバター」のジェームズ・キャメロン監督/脚本  タイタニック 3D NEWS

3月27日「ロンドン・プレミア」のレポートをお届け!

2012.03.29

327日、ロンドンにあるロイヤル・アルバート・ホールにて「ロンドン・プレミア」が行われました。

会場には、ジェームズ・キャメロン監督をはじめ、ケイト・ウィンスレット、ジョン・ランドー、リー・ゼイン、フランシス・フィッシャー、ヴィクター・ガーバー、ビル・パクストン、バーナード・ヒルが登場。

 

プレミアは、ジェームズ・ホナー率いるオーケストラ演奏にて開幕。キャメロン監督はインタビューにて「『タイタニック』は劇場の巨大スクリーンで観るのが一番の作品。3D映像は劇場での映画体験により臨場感を与えてくれるけど、それが同時に、再び劇場公開する大きな理由にな回は、全く新しい観客の皆さんに作品を観てもらう機会さ。」と語り会場を盛り上げ、大成功に終わりました。

 

「ロンドン・プレミア」の動画はこちらから!

 

  •  
TM © 2011 Fox and its related entities. All rights reserved.
本サイトをご利用になる前に、本サイトのプライバシー方針利用条項をお読みください。